テーマ:打ち合わせ

打ち合わせ 7月20日(月) 町内の落語会

 学友の横山さんから恒例の落語会についてメールがくる。  「町内の青年部からの申し入れで、最近はやりのお笑いを導入できないか と言われておりますが、如何でしょうか。  千川郵便局の隣に、お笑い芸人の養成所があって、千早公園で練習を やっているようで、青年部の何人かが知り合いになっているそうです」  答えて曰く。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 6月29日(月) 晴れ、夜、雨。

 [みんな違って]の絵本の件で打ち合わせ。  高陵社の高田さんと池袋の巴里で。  絵を担当する絵手紙の外村さんも同席。  [みんな違って]のCDを付けるのと平行してDVDもと計画しているらしい。  そうなれば、いい物を作りたい。  その制作のためにライブ。会場は西巣鴨のフォー、50人入りとか。  なんとか集めなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 6月8日(月) 絵本

 絵手紙の戸村さんの知人の高陵社の高田さんからメール。  「高座本の[みんな違って]を読みました。絵本にしませんか」と。  やぁぁぁ、嬉しい。  「絵は戸村さんで」と。  もちろん、OK。  CDをつけるのもいいなぁぁぁ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

打ち合わせ 5月18日(月) キングレコード

 レコードからCDへ。  キングから35、6年前にだした小生のレコードをCDにするという。  題して「昭和の名人」ということで、柳枝(8)のCDも出る。  ずらーっと並んだ名前はあの頃の師匠連で、生きているのは、あたしと 小三冶(10)の二人だけ。  9枚だから、20席近くになるかな、、、、。  今までも発売してきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 4月30日(木) KK社

 打ち合わせ。ジョナサン。  KKベストセラーズからの拙著「日本人が忘れちゃいけないこの落語」が 来月の9日ごろ、本屋に出る。  小笠原さんから、その見本を受け取る。  小生口演の落語をCDにして添付された。  小笠原さんが一門会のチケットを6枚買ってくれた。  ありがたし、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 4月22日(水) 神奈川県立青少年文化センター

 打ち合わせ。  センターの青木、牛島さんが池袋にきて9月12日の「開港150年・ 最終回 お楽しみKOUZA」の打ち合わせ。  今まで3回、正月にやってきたが、4回目は9月の開港記念月にして、 最終回とする。  長く続けたいが、県に予算がない、ということが最大の原因。  毎回、800人の会場を埋めてきたのに、やめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 4月13日(月) KK出版

 午前中から椅子に座った。  本の校正を椅子に座りっぱなしで始める。  前書き、CDの解説も書く。  疲れる。  19時までかかる。  19時半、KKの小笠原さんとジョナサンで校正の打ち合わせ。  定価を900円に決定。  小笠原さんに「ワーグナーの楽劇〔トリスタンとイゾルデ〕に背中合わせで寝る 場面がある」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 3月7日(土)

 KKの本の打ち合わせ。  今の世に落語は必要だ、という心で、、、、、、。                                           圓窓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月27日(木) ワニの本

 ワニの本、打ち合わせ。  終わって大塚駅前の江戸一で馳走になる。  渋いこぎれいな飲み屋、、、、。  大塚駅から帰宅。  最後に残ったJRの旧駅舎の一つかもしれない、、、、、大塚駅の改良作業。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月25日(水) 小田原 本立寺

 終わって、このコラボ、菜の花寄席でも演る予定なので、  竹さんを車に乗せて会場である小田原の本立寺へ。  竹さんの母方の実家の菩提寺が池袋にあって同じ名の寺、とのこと。  ここ小田原でも「池袋に同名の寺がある」ことを知っていた。  竹さんもびっくり。  ピアノは「今はなき、東京ピアノ」。  反響板を開けると中が埃だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月25日(水) 芳賀公民館

 打ち合わせ。この先、9月6日、恒例の芳賀公民館での落語会。  地元のピニスとの竹さんとのコラボで[水神]をやる予定。  そこで、「こんな噺ですよ」というつもりで録音をする。  暖房のせいか、途中、声が出なくなった。  世話人の小沢さん、竹さんのお母さんも手伝ってくれた。  ついでに、ピアノの位置の確認でステージへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月21日(土) KK社と

 KK社と出版の打ち合わせ。    今日は遅れずに着いた。  帰り、ビッグカメラで買い物をと思って行ったがなくて、手ぶらで買える。  粉飾決算をだしたというのに、店は繁盛しているようだ、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月14日(土) KKセラーズ

 KKセラーズへ。  首都高速の熊野前あたりで事故で、一般道路も大の渋滞。  大塚にある社なので、池袋の東口に回らなくてはならないのだが、どこを どう回っても大渋滞。  参った。  空いている道を探しながら行ったので、大遅刻。  今年の渋滞ニュース!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 2月4日(水) 漱石の会

 7日の「漱石の会」の打ち合わせに花伝舎へ。  あたしの演る予定の創作の台本は大友浩さんが作るのだが、まだ 手許に来てないというと、「送信しましたよ」と。  帰宅してPCのゴミ箱を捜すと、あった。  読む。  まあ、なんとか稽古に入れる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 1月22日(木) KKベストセラーズ

 KKベストセラーズの記者と出版本のことで池袋のライオンで会う。  編集する女性軍も同席。  五月の一門会に合わせて出版しようと。  「現代に必要なたったこれだけの落語」という仮タイトル。  終わって、カフェド巴里でお茶。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 12月29日(月) 落語の授業のこと

 あたしの落語の授業をテレビの番組にしようという人が現れた。  で、打ち合わせ。千川のジョナサンで。  拙著「落語の授業」をその人に進呈。  カキフライを馳走になりながら「広重の五十五次の浮世絵を提示して、 ピアノ、解説、小咄を添える会を開きたい」と言う。  と、「テレビで出来ないかなぁ」と言う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 9月22日(月) 田園調布の消防署

 打ち合わせ。  11月6日に田園調布の消防署のイベントに講演と落語をすることになって いるので、池袋のカフェド巴里で署の三人と会う。  こっちからも消防の話を聞きだして勉強になった。  予防課というのがある。病気もそうだが、火事にも予防が重要ということを 知った。  当日[火事息子]をやることにした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

打ち合わせ 9月13日(土) 学士会館へ。

 打ち合わせ。学士会館は神田錦町にある。  学士会というグループがあって、その中に学士落語会がある。  そこの主催の落語会で11月15日に「圓窓・窓輝の会」を開くという。  この会館は昔の国立七大学の卒業生のための建物。  知らなかったあたしは、教えてもらった。  北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州の各大学を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 8月5日(火) インタープレイ・電子出版

 インタープレイの田中さんのところへ行って編集会議。  圓窓五百噺の掲載の携電の画面の仕組みがいささかわかった。  1972年ごろ現代教養文庫で出版したあたしの著「ふてくされ人生学」 をPCで電子出版することを予定。  企画の「圓窓の平成落語論・問われて曰く」のこと話して承諾を得る。  田中さんは流三さんと同じ東北大の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

打ち合わせ 8月2日(土) 石神井中学校

 16時30分。湯に入って汗を流していたら電話。  「石神井高校のPTAです。ジョナサンで16時に打ち合わせの予定 ですが、まだ、、、」と。  しまった。またやっちゃった。カレンダーに記入しなかったもんで忘れてた。  飛んで行く。  10月に講演することになっている。  昔から 「勉強の大泉」「恋愛の井草」「スポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち合わせ 7月29日(火) テクノル

  終って、御茶ノ水駅聖橋口へ。   ジャズの増田さんとその娘さんと待ち合わせて、テクノルへ。   テクノルは原子力安全関連の会社で、以前、チャリテーのジャズイベントを やったとき、あたしもトーク出演したことがある。  社長に土産に「落語の授業」の本を。増田さんにも本。  階下のロビーでカルチャーをやっているので、社長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more