テーマ:日暮

日暮 2012・4・16(月)雲f理、67,5キロ

 裏の建物の、  解体工事が終って、音と震動がなくなった、、。  200坪はあるだろうか、更地になっている。  茶褐色の土にキャラビラの跡があり、そこへ桜の花びらが満遍なく振り掛けの ように散り落ちている。  土っていいなぁ、と美味そうな空き地を見る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2012・4・6(金)晴れ、66,9キロ

 ソニーの京須さんから電話。  販売予定のCD[甲府い][叩き蟹]の打ち合わせ。  「ずいぶん昔の収録なので、マクラが古くなって、、、」と。  ごもっとも、、、、。  添付する原稿を書かなければ、、、、。  三園小学校の永瀬校長から電話。  「中学へ進学した子への落語指南の件」など、、。  個人指南をすることになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2012・4・2(月)裏の家。曇り、67,4キロ

 裏の家    敷地の一部が接している裏の家が売り払って引越しをして、今、購入者が 解体工事。  遠雷のような音、直下地震のような地響きで寝てはいられない。    早々に、、、、と言っても12時頃。  起き出して、、、、と言っても、電話で起こされて、、、、。  〔とじ太くん〕のお世話になって高座本の作成。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2012・3・23(金)ヒゲ

 木村医院へ薬を貰いに。  帰宅して、おまんまの支度、、、と言っても、きしめんを茹でて、そこへ、 生の水菜と、もやしをのせただけのもの。  その足元へ猫の「ヒゲ」がスリスルをしてきた。  見ると、左に耳から血を流している。  また外へ行って、悪友に噛まれたようだ、、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2012・3・22(木)蜂の巣。晴れ、67,0キロ

 蜂の巣騒ぎ  ガレージの上の応接室の天井裏への通気口(地上から5メートル)から 小さな蜂が出入りをするようになった。  千早区民ひろばの所長の美城(びじょう)さんに相談行く。  区民ひろばはそういう困ったことの相談にも乗ってくれるのでありがたい。  早速、区のへ連絡してくれて、わかったことがどっさりあった。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日暮 2014・3・1(木) 実は… 67キロ

 実は…、  2月10日の夜、板橋日大病院に入院。  18日、退院。  軽い脳梗塞でした、、、。  二月いっぱいは自宅で養生してました。  そんなことで、ブログ、再スタート、、、。  よろしく、、、。  後遺症はほとんどなく、元気です。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日暮 2012・1・24(火)再起

 ブログは去年の11月21日から休んでいた。  二ヶ月の休み。まさに去年今年。  世の中、世間、人生と言い方は変わっても、同じように苦楽、清濁とが 絡み合っている、と言ってもいい。  出会いもあれば別れもある。  褒めたり褒められたり。恨んだり恨まれたり。  健全だったり患ったり。  2011年から抜け出そうと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日暮 2011・11・9(水)便座のカバー物語

 日暮、便座のカバーの購入失敗から、  そのままなので、相変わらずの尻のヒヤリの毎日が続いている。  ところが、古いカバーが棚の隅から出てきた。  元々、カバーは二つあり、一つは汚くなったからと気前よく捨てたまでは よかったが、あとの一つが見当たらない。  あったはずなのに、、、、、。  そこで、新しいカバーを買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・11・8(火) 巣鴨信金

 巣鴨信金の営業の男女が拙宅に二人来る。  「年金の振込みをお願いします」と。  「あんな不届きな国民年金はない。庶民の味方の信金が抗議をしてくれ なくちゃ」と、発破。  それと、巣鴨の信金の店員が発している挨拶、「いらっしゃいませこんにちは」という そんな日本語はない、と。  いうんだったら、「いらっしゃいませ」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・10・31(月)便座カバー

 また便座カバー。  前に便座カバーを購入で失敗したので、改めて、スーパーライフへ行って、 正しいO型便座のカバーを購入。  しかし、帰宅して嵌めようとして愕然。  O型にもいろいろあるらしい。  どうしても嵌まらない。  諦めた。  そして買ったカバーを放り出した。  大きなベレー帽の天辺に穴が空いているような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・10・22(土)便座のカバー

 町内のスーパー、ライフで  便座のカバーを購入し、取り付けた。  が、巧く出来ない。  気が付いたら、拙宅の便座はO型なのにU型のカバーを買ってしまった。    長ソックスの上部同士が繋がっているような布なので、寒い夜は両腕に はめて寝ている。  両腕を思いっきり広げられないのが弱点だが、、、、、。  捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・10・11(火)継鹿尾山寂光院へ。

 落語の授業のあと、  犬山に回って、継鹿尾山寂光院へ。  実は、もう20年近くになるか、、、。  ここで、講演をしたことがあり、その縁で、名古屋で住職と二人会を開いた ことがある、、、。    そんなことで、ぶらーーーと、、、。  犬山の駅から乗ったタクシーの運転手が「十一月の紅葉の頃がいいですよ」と。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日暮 2011・9・3(土)圓生33回忌

 圓生(6)33回忌。  遺族のご長男が施主。  馬風、金馬の両師匠が顔を出してくれた。  この先、圓生の名跡は夫人の遺言通り、留名としてご長男が管理することになった。  圓生夫妻も浮ばれることだろう。  そして、この無法者のでないことを祈るのみである。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日暮 2011・8・23(火)曇り、68,75キロ

 体重が減り出した、、、。  間食を我慢するようにしたら、、、、これだ、、、。  わかってんのに、、、、、できない、、、。  コジマ電気へ行って、PCのインクと髭すり機。  ブラウンを勧められた。  店員は「水洗いができます」という。  あたしは「洗うつもりはないが、水に落としたら?」  店員は「大丈夫です」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・8・10(水)萬窓に代演を

 本来、富山の人創亭。  まだ、本調子でないので、萬窓に代演を頼む。  区民ひろばへ美城さんと打ち合わせ。  プロポリスの喉飴を貰う。  プロポリスとは、「敵を防ぐ城壁」という意味があると袋に書いてあった。  そのせいか、きくような気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・8・9(日) クーラー設置

 人生、初めてのクーラー、  あたしは人生これまで、自分の部屋にクーラーを設置したことはない。  去年の猛暑はなんとかクリアーできたが、、、今年は、、、、  ダウンして、仕事も休み、、、、、、  一日も早い復興をしなければならない、、、、。  町内の米山電気が来て、空調を取り付ける。  そのための部屋の片付け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日暮 2011・8・5(金) 遭難死

 町内のYさんの娘さんが、、、、  先月24日に雲取山で遭難死したとか。  Yさんには、一門会に通ってもらっていた、、、。  死は、行くものなのか、来るものなのか、、、。  合掌、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・7・17(日)サッカー

 帰宅して、ちょいと寝て、  翌3時半からのWカップ女子サッカーを見る。  なでしこ、アメリカを破り優勝。  涙、、、、、、。  選手とは、選ばれた人である。  それが優勝に向かって一丸となって、世界一になったんだから大したもの。  国会の中にも選手がいる。  政治家のことである。  選挙で選ばれたんだもの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・7・10(日)プリウス

 トヨタへ。半年の点検で。  ついでに、以前、助士席の下へ落とした100円玉を拾おうと、探してみると、 四つ折りの札が二枚、15000円、出てきた。  そういえば、あれ? ない? と思ったことがあった。  でてきた、、、。こんな所から、、、。  それにカード入れがでてきた、、、。  みると、健康保険証が入っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・7・1・(金)二宮町

 明日の二宮町でのチャリテー公演  あるはずなのに、連絡なし、、。  どうしよう、、。  出演するわけではないが、自作の[みんな違って]を群読で使ってくれる というので、聞きに行くつもりでいるのだが、、、、。  どうしよう、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・6・26(日)曇り、69,0キロ 電車の犬

 起床して、ハッとする。  忘れていたことを思い出したのだ。  早速、扇子っ子連の稽古場になっている町内の創造館へ小咄の原稿を 届けに自転車をこぐ。  文房具屋へ取り寄せてもらっているはずの、コピー用紙を受け取りに、また、 自転車を。  帰宅して、ちょいと昼寝。  起きて、鈴本へ。  有楽町線の車内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2011・6・24(金) 解体現場

 マンションの10階の窓から、  定宿の窓から裏のビルの解体現場を見ているとあきない。  三台のクレーン車が協力し合って鯨のような大きなコンクリートの固まりを 移動したり引っ繰り返したり、砕いたりしているのがわかる。  クレーンの爪の機能を取り替えるとさまざまな作業が出来るのが面白い。  ビルの建設もコツコツ。解体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more