テーマ:高座

高座 2012・9・1(土)黒沢総研の夏期研修。

 箱根湯本の吉池ホテルで、  黒沢総研の「夏期・意識を高める勉強会」で一席。  このホテル、岩崎弥太郎の別荘だったとか。  「上野のアメ横の脇に吉池というスーパーがあったっけ」とふと思ったが、、。  世話人の一人に西郷隆盛の子孫。  挨拶の中で隆盛が二年ほど島流しにあったとき、牢内で島の子達に学問を教えた話に感動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2012・7・29(日)窓輝勉強会

 終って、  池袋演芸場での窓輝の会へ。  [鶴]。  100人ほどの入り。池袋演芸場はこれで満員。  終って文落連のまど香に誘われて、飲み会。  その店を出るとき、ワッフル、長矢(ながや)、第九(だいく)の酒好き三人が 飲んでいたのに気が付く。  「あら、師匠。こういう店にくるんですか?」とワッフル。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2012・7・29(日)弥助婚礼記念。

 弥助さんの結婚記念の  クラシック音楽とクラシック落語の落語会。  熊谷文化創造館の太陽のホール。  一門と電車で行く。  萬窓[垂乳根・上]、窓輝[垂乳根・下]、吉窓[大安売り]、圓窓[鶴]。  それぞれの所要時間は15分だが、目出度さ溢れた噺を口演。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2012・7・9(月)紀伊国屋寄席

 紀伊国屋寄席[一人酒盛]。  二度、急病で代演を立てたこの会。  今日は、なんとか、、、、。  完全一人演技のこの噺に演出し直したのだが、うっかり落ちの部分で 長屋のお崎を演じてしまった。  駄目だなぁぁぁぁ、、、、。    
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2012・6・16(土)九品院。小雨、晴れ、66,0キロ

 九品院の蕎麦食い地蔵の供養。  ここへ来るたびに住職の法要を聞かせてもらう、というマクラを振って、 「今、三人の僧侶に噺の指南をしている」と。  [子褒め]の落ちのもう一つ解釈についての話。  〔竹の子は生まれながらに重ね着て〕〔育つにつれて裸にぞなる〕という落ちの狂歌の 解釈なんだが。  一般には下の句で「立派な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2012・3・17(土)雨、66,8キロ

 朝日名人会へ。  久しぶりに地下鉄有楽町駅で下車。街並みの変貌に驚く。  ホールのあるビルの中に海老蔵の大きな写真が並んでいた。指名手配のような顔。  圓窓[雁風呂]。やはり思った声は出ず、疲れた。    この噺の編集整理ができたので、メリットとしよう。  一之輔[粗忽の釘]。二人の人物の会話の間をなくし、繋げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2012・3・11(日) 震災チャリテーの演芸会。

 茨城県阿見町で  震災チャリテーの演芸会。  真仮名(まかな)[十徳]、梅八(うめはち)[初天神]、浪曲はる乃[孝子訴人]、 圓窓[半分垢][雁風呂]。  会場はかすみ公民館。  あたしのイメージする公民館は一般住宅に似ている建物なのだ。  そういう所で仕事を随分とさせてもらったので、、。  カーナビで目指したが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2012・3・10(土)日野市文化高座 雨、67キロ

 日野市楽座文化高座。  〔民謡と落語の会〕。  木津茂理・その社中。圓窓[半分垢][阿武松]。  小生、声が衰えてきたことがしみじみわかる。  幼児のときから、客席でちゃんと聞いてた一平君がおばあちゃんと控室圓窓。  「中2になりました」  「剣道をやってます」  「落語は一人で稽古して高座にも出ました」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まき君 2012・1・21(土)圓窓・窓輝 親子会 その4

 厚木市文化小ホール。  客席に伊勢原の軽部さんがいた。  相州の名産の南京豆をいただいた。  あたしの女房の遠縁にあたる藤沢の中村夫妻が来ていたようで、終演後、 楽屋に顔出しをしてくれた。銘菓をいただく。  以前、あたしの着物を縫ってくれていた高円寺のおばあさんの息子さんが、この中村さん。  中村さんは、あたしの女…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遅まき君 高座 2012・1・21(土) 圓窓・窓輝 親子会 その3

 厚木市文化小ホール。   ここで、話は飛ぶが、大野さんは中央大学の落研の卒業で、その後輩の一人が、 現在、門前仲町の落語指南所(語りっ子連)へ通って来ていて、 紅巣亭教吾(きょうご)を名乗って真面目に落語の勉強をしている。  教吾さんは小学校の校長を勤め終え、今は落語三昧の日々である。  既に、あたしから[叩き蟹][…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まき君 高座 2012・1・21(土) 圓窓・窓輝 親子会 その2

  厚木市文化小ホール。  その大野さんが楽屋で窓輝となにやら話合いをしていた。 「今年のドラゴンスの開幕三連戦は山本昌の先発だそうで」 「まぁ、山本昌への敬老祝いの意味もあるのですから、初戦は落としたとしても、 あと2戦、3戦で連勝すればいいんですよ」   窓輝はドラゴンズのファンだが、大野さんもファンとは知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まき君 高座 2012・1・21(土) 圓窓・窓輝 親子会 その1

 圓窓・窓輝 親子会。厚木市文化小ホール。  圓窓[武助馬][猫定] / 窓輝[花筏][佐々木政談]  窓輝は名古屋から楽屋入り。  あたしは自運転車で。自宅から会場到着まで一時間かからないのには驚いた。  電車で乗り換え乗換えで出向くより早い。  出し物の一つ、[猫定]は日大の講義では演じているかもしれないが、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・11・13(日)菜の花寄席 

 菜の花寄席。  扇子っ子連の千早亭ワッフルが[ういろう売り]を熱演してくれた。  小生、圓窓[雛鍔][伽羅の下駄]。  会場は小田原の本立寺。  本堂の鴨居の上の壁に左甚五郎作「花菖蒲」が掲げられているのに気がついて びっくり。  「寛永二年奉納 江戸下谷広徳寺表御門付彫刻也 奉納者 前田内記」と 添え書きがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・11・11(土)池袋消防署防火大会。

 池袋消防署防火大会。  会場は隣接する勤労会館。  ライブ[火事息子]。  そういえば、2,3年前、田園調布の消防署でも口演したっけ。  あのとき、関連の記念品も貰った。  今日も終わって、帽子、トレーナー、感謝状、花束、ギャラ(些少ですが、、と。 とんでもないことで、[火事息子]を聞いてもらえただけでも嬉しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・11・3(木)お香と落語の会

 日野市楽市楽座文化講座「お香と落語の会」。  まず、あたしの口演、[伽羅の下駄]。  そのあと、あたしにとっては二度目の香席。  忘れていたところも多々あり、戸惑ったが楽しかった。  扇子っ子連の早千(はやち)さんが香元で始まった。  香席「伽羅香」  主題「伽羅の下駄」ーー 落語「圓窓五百噺・その二二九」ーー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・10・25(火)練馬区民寄席

 練馬区民寄席[叩き蟹]。  ここは何年ぶりかの高座になる。  初回からのネタ帳があったので、振り返って見る。  メモをしておいた、、、。  出演者から前座に至るまでのギャラは、落語協会から銀行への振込みになり、 楽屋で事務員より源泉調書だけを受け取る。  たい平とあたしが前座をからかう。 「前座さんよ。その紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・10・15(土)千早4丁目の敬老会

 千早4丁目の敬老会。  手拭いっ子連の望木(のぞき)さんを推薦したので、彼が[鶴]を熱演。  これが初高座となる。  当人は「頭の中が真っ白になりました」と言っていたが、まあまあの出来。  同じ連の芸太(げいた)さんが会の司会をしていた。  小生[権兵衛狸]。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・9・15(木)敬老会

 豊島区立区民ひろば主催の敬老会。  窓輝[太鼓腹]、圓窓[雛鍔]。  高座の作りがしっかりとしてきた、、、。  高齢者のフラダンスの披露があった。  身障者支援の豆腐の販売もあり、小生、貰う。  旨し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・8・1(月)紀伊国屋寄席 休演

 ついにダウン。  先月、下旬に入り、体調が可変しくなってきて、注意はしてたんだが、、、。  声帯がはれてきて、いかんともしがたし、、、、  口演予定の[叩き蟹]はいつか、、、、。  今日、紀伊国屋寄席、金馬師に代演をお願いした。  [佃祭]と口演、と後日、聞く。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2011・8・7(日)曇り、雨、雷。 圓朝まつり 69,0キロ。

 先月、下旬に可変しくなった風邪。  8月1日から仕事は休業させてもらっていた。  今日の協会の圓朝まつりの高座はなんとしても、と体調を整えた甲斐があり、 なんとか声もでるようになり、高座にこぎつけた。  ダウン後、最初の高座。初演[揺れるとき]。  自作のものであるし、圓朝に因んだものでもあるし、、、頑張った、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・7・23(土)曇、67,75キロ。ゆらび

 ゆらびの会。  正式には「一般社団法人 文化遺産調査研究保存継承機構 ゆらび」  22~25日の長期間のイベント。  大塚マスミギャラリー&スペースMURO。  東日本大震災復興支援$うちわプロジェクト。  長い名前のイベント、、、 。(笑)  今日は圓窓の落語のレッスン。  圓窓[雛鍔]。舞踊、音羽「浮れ坊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・7・22(金)一門会

 一門会。池袋演芸場。  圓窓[野田の宿帳]、萬窓[伽羅の下駄]、窓輝[宗論]、窓里[佐野山]、 吉窓[弥次郎]。  [野田の宿帳]は圓窓創作。西行伝説として、口演を重ねようかなぁぁぁ。  [伽羅の下駄]は、あたしが教えたんだが、萬窓、面白く仕上げている。   家を出て、高座本の忘れ物に気が付く。  自宅に取りに戻る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2011・7・9(土)晴れ、69,0キロ。震災義援落語会。

 震災義援落語会。鈴本。  10時開演。100人ほどか。  志ん弥[野晒し]、円丈[居残り]、圓窓[雛鍔]。  小生、「がんばろう日本!」の襷をかけて高座へ。  客席に友人、知人の顔を見る。  終って、同ビルのサイデリアで義援金の呼びかけをした連中を誘って、10人 ほどで会食。  路上で呼びかけをし続けた連…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

寄席 2011・6・25(土) 鈴本

 新幹線で帰京。  楽屋入りには早いので山手線を一周して御徒町で下車。  不忍の池の野外ホールでアマチュアのロックコンサート。大道の剣玉などを 見物。剣玉は25年やっているという。  鈴本へ。[雛鍔]。  文具、小音澄、早千、そのフアンが前列に。  はねて、アメ横そばの中華料理店(王ちゃん)へ。歓談
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

高座 2011・6・24(金) 含笑長屋

 含笑長屋。  十年ぶりの含笑寺。  近所の建物には変化を見たが、寺内は変わっていない。  山門をくぐって本堂の前まで行くと、世話人の面々が笑顔で迎えてくれた。  こっちも満面の笑み。笑顔は感謝も現すというがまったくだ。  住職と倅に会う。かみさんが亡くなってしまった。  窓輝[釜泥][桶屋裁き]圓窓[鶴][鼠]…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2011・6・4(土)九品院

 第12回、九品院の蕎麦喰い地蔵供養。  安政の大地震の噺を振って、地震と高座の話。  ライブ[雛鍔]。  高座本の仏笑・蕎麦シリーズ合本など宣伝。  被災地へ何度もボランティアに出向いている住職の法話を聞く。  「自問自答のパワーを発揮しなければならない」と。  控室では「国会の愚かさ」を話し合った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・4・29(金)余話 含笑長屋

 名古屋の含笑長屋。  その砂山世話人から電話。  「6月24日、どうでしょうか?」  「よろしく。窓輝をつれて行きますから」  主幹の関山先生から教わってきた仏教のおかげで、「寺と蕎麦」の 繋がりから、創作も数席になったので、 〔とじ太くん〕でシリーズ本として、 贈呈した、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2011・4・28(木) 晴れ、69,0キロ。高幡不動

 高幡不動の奉納落語会。  自粛ムードの中、客席は7割。  住職曰く。  「運営委員会があって、落語会も中止にしてはという意見もあった」という。  でも、開いてもらって、感激。  2009年から毎年、頼まれるようになった、、、、。  圓窓[叩き蟹]、文雀[猿後家]、才紫[垂乳根]。  参詣者が無料で鑑賞できる落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more