テーマ:落語指南

落語指南 2018・8・30 下げっ子連・大塚亭の稽古日 晴れ、73キロ

  下げっ子連・大塚亭の稽古日。   大三九(おおみっく)さんの亭主である下げっ子連・大塚亭読久(よみっく) さんが基本小咄をクリアーして、今日から[転失気]の演読の稽古。   「高座本をただすらすら読めばいいてぇもんじゃない」という意識をもってくれたのが嬉しい。   大きな体を正座させて、落語を演じるように読んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2018・8・29(水)噺っ子連・有難亭稽古日 曇り、73キロ

  噺っ子連・有難亭の稽古日で佐原へ。   蝶九(ちょうく)さんがギックリ腰のため這うようにして高座へ上がって、 小生の創作である[来ぬ人を]を稽古。   小生、感動して詠む。     蝶なれば二つか四つか舞ふべきに           九つ舞ふとはこれぞ範なり     圓窓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2018・6・19 長崎外国語大学 スカイプ

 自宅にいて大学に入り込んで落語指南ができるなんて、不思議でならない真っ最中なんだが、とうとう実現してしまった。  川崎准教授の働きが夢を実現させてくれた。  五人の留学生が小生の作った教材(落語を演ずるにあたって必要な基本要素を含ませた小咄)を演じてくれたのだ。  巧い巧い。  恥ずかしがって声が霞むように小さいなんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2012・7・21(土)デュオ

 声優養成所「ヂュオ」の  落語レッスン、二日目。  目標を持った人たちの集団なので、落語の飲み込みも早い。  させ稽古に入った者もいて、張り合いがある。  正座に足の痺れを切らして高座を降りるとき、転び込む者には吃驚した。  [十徳]を肥後弁で披露した女の子にも驚嘆する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2012・5・7(月)千早創造館 第3期

 第3期 千早創造館「圓窓の落語体験教室」  今日から8回、毎週月曜日に開かれる。  11名が参加。  初日の今日は落語の基本の含まれている小咄の聞かせ稽古、読ませ稽古、 させ稽古を特訓。  もちろん、上下マークを張り出して。  それに、三園小の話もしたので、頑張ったのかもしれない、、。  みなさん飲み込みが早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2011・7・11(月)晴れ、69,0キロ。市谷の稽古場

 スクールデュオ13期生の落語研修。  午後と夜の二回。それも3時間ずつ。死んじゃうよ。  [親子酒][寿限無][鶴][雛鍔][猫の茶碗][権兵衛狸]の6席をテキストとして収録。  あと、3回の稽古がある。  その指南、、、、。  生き返らなくては、、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語指南 2011・3・19(土) スクールデュオ終了式

 数日前、スクール デュオから電話。   デュオとは、声優養成所、、、、。  一年の修行の後、16人がクリアーして、進級して、「アッパー」へ。  その電話は「こういう状況下、中止にしました」と言うのかと思ったら、 なんと、「やります」とのこと。  いいことだ、、、、。「出ますよ」と返事。  終了式は西新宿のレスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more