テーマ:聞かせっ子連

聞かせっ子連 2016・9・3(土)深沢亭 第6回発表会、晴れ、73キロ

 聞かせっ子連・  深沢亭の第6回発表会。会場、世田谷区立深沢小学校 視聴覚教室。  この連は全国にも珍しい小学校に四者の集った落語の稽古連。  つまり児童、教師、保護者、それに地域の者が落語の稽古を通して 現在欠けている教育的要素を探ろうという真剣な集団だ。  児童、保護者は頭の数も複数と言えるのだが、残念ながら、教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2016・5・6(金)深沢亭の稽古日、曇り、雨、71キロ

 聞かせっ子連・  深沢亭の稽古日。  貴尾(たかお)[お見立て]  走女(そうじょ)[時蕎麦]  朝夕(ちょうせき)[創作小咄]  深女(ふかじょ)[親子蕎麦]  豊歩(ほうぷ)[四人癖]小6。  九里(きゅうり)[動物小咄]小3。  ニーナ(小3)[平林]。  ネンネ(小4)[一目上がり]。  アーヤ(小6)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2016・3・18(金)深沢亭の稽古日、晴れ、71,0キロ

 聞かせっ子連・深沢亭。  児童が大勢いてそれぞれ一生懸命に稽古を重ねている。  今日は、ゲンゲ、ジュンジュの二人が卒業生を祝う会で深女(ふかじょ)と 一緒に稽古した落語を披露するというので、小咄を稽古。  豊歩(ほうぷ)[四人癖]、ネンネ[一目上がり]、ミーナ[平林]、アーヤ[狸の札]。  一人ずつ褒めましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2015・9・5(土)深沢亭の発表会、晴れ、70キロ

 第4回になる  聞かせっ子連・深沢亭の発表会。  一部は児童。豊歩(ほうぷ)[小咄]、ネンネ(猫小咄)、宝斗(ぼうと)[寿限無 上]、アーヤ[寿限無 下]、 ジュンジュ[鶴]、ゲンゲ[お菊の皿]  二部は大人。的衣(まとい)(泥棒小咄)、走女(そうじょ)(蕎麦小咄)、先陣(せんじん)[洒落番頭]、 朝夕(ちょうせき)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2015・2・21(土)深沢亭の発表会、晴れ、73キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の  第3回 発表会。世田谷区立深沢小学校の試聴覚室。  新井校長、この聞かせっ子連へ入連の挨拶。  「あたしは児童の弟弟子です」と。  宝斗(ぼうと)、あーや、ジュンジュ、ゲンゲ、児童の小咄。  みなが、しっかりと上下の目線を身に付け、落ちをおやかした。  結果、大きな反応を児童も実感した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2015・2・6(金)深沢亭の稽古日、晴れ、71キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  稽古児童への小咄を5つ作って出向く。  朝夕(ちょうせき)[東京地口集]、作るのはいいとして、あと話し方の工夫。  深女(ふかじょ)[饅頭こわいの][元犬]  児童4人、発表会でやる小咄の稽古。  貴生(たかお)[五百羅漢]。  先月、紀伊国屋寄席で小生が口演した折、指南所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2015・1・9(金)深沢亭の稽古日 晴れ、71キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  深女(ふかじょ)[鼻の下]  朝夕(ちょうせき)[二十三区の地口尽くし]、自作とこのこと。わかりやすく聞かせる工夫が必要。  皆女(みなめ)、[金明竹]洒落っ子連から交流の稽古。  [猫の小咄]をジュンジュ、ゲンゲ、アアヤ、宝斗(ぼうと)。  見学の児童あり。参加するようになると、児…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2014・8・29(金)深沢亭の稽古日、72キロ

 まだ夏休み中の、  学校の中は嘘みたいに静かだ。  いつものランチルームを借りて、稽古。  倉寿(くらす)[鼠]、長いことこの噺の稽古を続けている。感情の表現力は抜群。  ゲンゲ[桃太郎]、もう一息なんだけどなぁぁぁ。  深女(ふかじょ)[豆屋]、張り切り過ぎちゃうから、気を付けないと。  朝夕(ちょうせき)[泥棒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2014・2・8(土)深沢亭の発表会、雪、70キロ

 連員はすくないが、  祈願の第1回の発表会。  雪の降りしきる中、深沢小学校の研修室を会場として開かれた。  昨日の内にセッテングをしておいたので、雪が降ってもなにするものぞ。  「中止にしましょう」の声は一言も出なかったのは、嬉しかった。  おわって、深女(ふかじょ)からのメール。  「圓窓師匠、今日はありがとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2014・1・10(金)深沢亭の初稽古、晴れ、70キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の初稽古。  深女(ふかじょ)[セロ弾きのゴーシュ]。    地語りにも感情を籠もらせて、と注文。    あたし自身が原文タイトルの[セロ弾きのゴーシュ]を[セロ弾きゴーシュ]   と言うようになったり記するようにもなってしまった。    [セロ弾きゴーシュ]と7文字でいい易くしてしまったのだろう。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・10・18(金)深沢亭の稽古

 落語の授業の視聴覚室から、  図書室に移動して、聞かせっ子連の稽古。  羽織っ子連・要亭貴尾(たかお)、洒落っ子連・千川亭皆女(みなめ)も参観 してたので、そのまま交流稽古。  朝夕(ちょうせき)[鶴]、性格の温厚なる点が噺にも出るのか、 台詞が間延びする傾向にある。  倉寿(くらす)[金明竹]、そろそろ高座本離れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・9・20(金)深沢亭の稽古日、晴れ、71キロ

 折り紙で、  樟玉を拵えて、われながら吃驚しながら、深沢亭へ。  聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  させ稽古、朝夕(ちょうせき)[鶴]、だいぶ落ち着いて噺せるようになった。 稽古の回数の積み上げだろう。  読ませ稽古、倉寿(くらす)[金明竹]、人物表現がしっかりしてきた。  読ませ稽古、深女(ふかじょ)[セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・10(土)余話、曇り、70キロ

 昨日の九日、  聞かせっ子連・深沢亭朝夕(ちょうせき)さんから「先祖に俳人の横井也有がいましてね」と 聞かされたので、インターネットで検索してみる。  俳文集〔鶉衣〕がある。「軽妙自在の筆の進みに任せ、ユーモアと機知に飛んだ文章は、 俳諧の本質をとらえている。松尾芭蕉の〔風俗文選〕とともに俳文の双璧をなすものとされる」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・9(金)深沢亭の稽古日。晴れ、70キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古。  当深沢小学校の四年の女子が稽古に初参加。  もう一人いるのだが、今日は一人。  お母さんと一緒にきて、挨拶をしてくれた。  「寿限無は言える」と言うので、机を並べた高座に座らせて、やらせた。  しっかりと声を出していたので感心した。  [寿限無]を後半から教えることにして、収録。お辞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・2(金)深沢亭の稽古日。

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  今日は自運転の車ではなく、電車の利用で、櫻新町駅へ。  とはいえ、どう行くかは身に覚えがなく、深女(ふかじょ)に駅まで迎えに 来てもらうことにした。  早く着いたので、駅の近くの蕎麦屋「増田屋」で大盛りのモリ。  夏休みなので静かな学校。  朝夕(ちょうせき)[鶴]、普段の会話は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・6・14(金)深沢亭の稽古日、晴れ、70キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  深女(ふかじょ)[萩褒め]、高座の姿勢がきれいになった。  朝夕(ちょうせき)[鶴]、だんだんと形になってきた。稽古の跡が伺われる。  読ませ稽古、倉寿(くらす)[一目上がり]、アメリカでの会話の話をマクラに。  交流稽古、羽織っ子連・要亭貴尾(たかお)[死神]、仕種に魂が入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・4・26(金)深沢亭余話

 稽古は、  深沢小学校の空いている教室を貸してもらっている。  この深沢小学校の卒業生である朝夕(ちょうせき)さんによると、 「この学校は太平洋戦争前の映画、〔無法松の一生〕の撮影が行われ、 土地の人達もエキストラで出演した。だから、旧校舎が写っているはずです。 田村三兄弟の父、坂東妻三郎が主演。戦後、三船敏郎が主演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・4・26(金)深沢亭の稽古日、晴れ、67,75キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  読ませ稽古、深女(ふかじょ)[萩褒め]。    仕種はしっかりと説得力を持った技を身に付けなければ。    読ませ稽古、倉寿(くらす)[一目上がり]。    今日の疲れ切った口調は在籍する会社の引越し作業のせいだろう。  させ稽古、朝夕(ちょうせき)[鶴]。    前回より進み、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more