噺っ子連 7月22日(水) 江戸崎

 噺っ子連の稽古。江戸崎。

 七福[千早振る]、教える先生がしっかり描けていたので、聞き甲斐が
あった。
 亀笑[普段の袴]、噺の口調に厚みが増してきた。侍を描けるようになると、
上達したという証になるのかもしれない。

 この江戸崎に山車が九基あることを聞いて驚く。欽ちゃん球団のことをいろいろと聞く。

"噺っ子連 7月22日(水) 江戸崎" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント