講座 2016・3・30(水)さいたまアリーナ NHK文化センター 春の単発講座。曇り、71キロ

 さいたまアリーナ NHK文化センター

 春の単発講座。圓窓「落語の世界をのぞいてみよう」。
 センターの長の内田さんはなにを隠そう、何年か前まで「まど深(まどみ)」と
いう芸名で、あたしの許で落語の稽古に必死だった人物。
 東京の青山のセンターには月に3回、落語のレッスンに通っているが、やはり、
「さいたま」となると、ちょっと遠方を感じる。
 
 大宮の一つ手前の北与野駅で下車出来るので、池袋から埼京線で一本。
車中はゆっくり電子ブックで「空海ーー」の小説を読んでて、気が付いたら大宮駅。
快速に乗ってしまったのだ。なにが、一本だ。

 12人の参加者だったが、2時間やっちゃった。
 最後は参加者に高座体験をさせて、落語の演読の稽古。

 講座を終えて、部屋を出ようとしたら、参加者の一人(伊東秋彦氏)が
寄ってきて「実は中学生の頃、圓生(6)師匠のお宅へ伺ったことがあるんですよ」と
切り出した。「新宿ですか」「いえ」「じゃぁ三田ですか」「そうです」という会話になった。
 「そんなことを手作りの小冊子に載せましたので読んでください」と、氏は
それをあたしにくださった。
 帰宅車中、目を通しと、「小学校の同窓会に安いギャラで圓生(6)師匠に出演
してもらった」とある。今でも江戸文化を愛好してやまない氏の文章は読みやすく、
そして面白かった。
 有意義であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック