高座 2015・9・15(火)敬老会。晴れ、69,5キロ

 区民ひろばの敬老会、

 区民ひろばは改築のため業務は児童館へ移動している。
 
 毎年、地元のことなので、窓輝と参加して口演している。
 いずれ、客席に座ることになるのだろうが、、、、と思いながら、一席やっている。
 今年は、圓窓[悋気の独楽]、窓輝[田能久]

 高座本を作成しているので、ついでにその噺を高座に掛けてみた。

 この噺の初演は1988(昭和63)・1・8(金)18時 会場 名古屋 含笑寺
 会名 第89回 圓窓五百噺を聴く会
 
 27年ぶりのこの噺。小僧の定吉が、権助魚、権助提灯の権助の口調になって、
冷や汗。

 参加者の米寿を祝って、花束贈呈。
 だいたい数では女が上位なのだが、今年は四人の内、男が2人。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

耕作
2015年10月25日 22:07
圓窓師匠、3年半有難亭でお世話になり、大変ありがとうございました。私は有難亭を辞めて、フリーで落語を楽しんでいくことにしました。それでは、いつまでもお元気でお過ごしください。
圓窓
2015年10月28日 18:54
耕作(こうさく)さんへ。

圓窓師匠、私は有難亭を辞めて、フリーで落語を楽しんでいくことにしました。

 耕作(こうさく)さんはセンスといい、個性といい、独自のいいものを持っていただけに残念です。
 表面だけで楽しむのではなく、一歩でも二歩でも奥へ踏み込む楽しみを味わってください。

この記事へのトラックバック