下げっ子連 2015・1・9(土)大塚亭の稽古日、晴れ、71キロ

 下げっ子連・大塚亭の稽古日。

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古に熱が入ったか、こちらへちょいと遅れの顔出し。

 上山下(とうげ)[碁泥]
 程酔(ほどよい)[たが屋]
 八師(やつし)[釜泥]
 若女(わかじょ)[権助魚]
 
 囀里(さえずり)[花色木綿]、口調が早口気味になり、語尾が霞んだり切れたり
して聞こえる。
 一語一語というより一字一字をしっかり、はっきり、生き生きと読むように口から
発してみたらどうだろう。
 つまり、演読から始めたらどうだろう。
 「あたしは覚えたから大丈夫。もう言える」のつもり心に大きな落とし穴があるのを
わかってもらいたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック