下げっ子連 2014・7・25(金)大塚亭の稽古日、晴れ、70キロ。

 下げっ子連・大塚亭の稽古日。

 程酔(ほどよい)[青菜]、最初の頃の繊細な稽古が影を潜めている。
余裕とは言い難い。

 上山下(とうげ)[碁将棋小咄]、体を揺する癖があるので、口調も妙に揺れる。
そこで小咄のレッスンから再スタートをさせたのだが、当人は一席物をやりたくて
うずうずしているようだ。
 我慢、我慢。己の悪癖を取らなくては、また元へ戻ってしまうだろう。

 筆心(ひっしん)[たが屋]、地噺を調子よく演っている。

 囀里(さえずり)[金明竹]、言葉をはっきりと発することに心掛ければ上達も
早いことを悟ったようだ。

 八師(やつし)[青菜]、台詞、言葉を覚えようとせず、一語、一言の感情を
検討するともっとよくなるはず。

 若女(わかじょ)[寿限無]、まだ演読だが、しっかりとしているので、
本離れをしたときには、いい口演となるだろう。

 九月には発表会がある。楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック