落語の授業 2014・3・12(水)葛飾区立本田中学校、晴れ、70キロ

 葛飾区立本田中学校1年3クラス。

 萬窓[牛褒め]、圓窓「無言扇子仕種」。

 中村校長は江南小学校にいた人。
 参観に教育委員会の人。「来年度は足立区の千住双葉小学校の副校長になる」という。
 「落語の授業に伺いましょう」と。

 「うちの生徒はおとなしくて」と校長。
 やはり、返事も小さいし、高座体験をさせようとしたが、希望の手、男子はあがったが、
女子は上がらない。
 「あぁ、ここは男子校だったんだ」と皮肉を言うと、「この人、この人」という他人を指す声。
 その子を指名すると、膨れっ面をして上がってきた。(笑)
 中学生はやりにくい。

 校長から「本田(ほんでん)とは新田の本の田圃のことなんです」と。
 知らなかった。新田というのは新しい田圃と認識してたが、、、、。
 そういえば、母校の文京高校の裏の都電の駅名が「新田裏」だったか、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック