手拭いっ子連 2013・8・1(木)広場亭の稽古日、曇り、69,5キロ

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。

 限無(げむ)[千早振る]、手にも表現を持たせて、と指導。
 超寿(ちょうじゅ)[寿限無]、マクラに英国のニューベービーの名前について、ジョージ、
アレキサンダー、ルイと三つの名前について。外人の口から聞くとまた新鮮。
 美城(びじょう)[鼓が滝]、活字ばかり追っ掛けているのを、気持ち優先にして
仕種にも感情をこめて、と指導。
 読ませ稽古、学女(がくじょ)[味噌豆]、「短いからこえれは楽」と。
 
 終って美城(びじょう)より、豆の差し入れ。
 
 遅れて顔を出した望木(のぞき)より、「稽古した噺の口演回数を増やしたいので
区民ひろばの活動の一部に食い込む、ボランティアのグループをつくりたい」、と提案。
 いいことだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック