洒落っ子連 2012・8・27(月)千川亭の稽古日。晴れ、68,0キロ

 洒落っ子連・千川亭の稽古日。

 夕5時半から始めて、広場亭の二人との交流稽古になる。

 読ませ稽古、広場亭の限無(げむ)[一目上がり]。
   ちゃんと覚えなくてはいけない語句がどっさりあるので大変であるが、
  なんとかクリアーしてもらいたい。

 させ稽古、広場亭の無量(むりょう)[雷月日]。
   台詞と上下の目線にずれがあるのが、ちょっと、難点。

 させ稽古、雨米(うまい)[替わり目]。
   もう噺が体に入っている口調。あとは稽古の回数の重ね。
   柔らかいいい味があるので、楽しみ。
  
 読ませ稽古、皆女(みなめ)[鬼の涙]。
   人情噺なので、滑稽とは違うことをまずは認識をしなくてはならない。挑戦である。

 読ませ稽古、八百紙(やおがみ)[元犬]。
   いい口調は出来上がっているので、あとはしっかりと表現すること。

 読ませ稽古、八師(やつし)[青菜]。
   上下の目線で首を傾げる癖がとれるといいのだが、、、。

 させ稽古、和語女(わごじょ)[釜泥]。
   15分に縮めたのを稽古。どうしても丁寧になりすぎて、ゆっくりとなるのが、
  ちょいといけないかなぁぁぁ。
  
 龍士(りょうし)へ[猫の茶碗]の高座本を渡す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック