読書 2012・8・10(金)東野圭吾 曇り、67,0キロ.

 やっと、

 圭吾の〔ぼくはこの家で死んでいた〕を終読。

 伏線が大量にあるが、それを上手に裁いているのは立派。

 明日から、浅草演芸ホールへ出演。
 車中、「パラレルワールドラブストーリー」に取り掛かろう。

 それより、9月3日のチケット捌きだ、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック