語りっ子連 2012・8・5(日)紅巣亭の稽古日。晴れ、66,4キロ

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。

 させ稽古、可まど(かまど)[子褒め]。
   骨、風邪声、治ったようだ。
   なまじ器用なので自己流の節回しで演るが欠点か。
   母親が「師匠の[唐茄子屋]の落ちの鰻を車の中で聞いて泣きました」と。

 羽夢一(はむいち)へ[天災]を半分の読み収録。
   娘さんを連れてくる。

 文具(ぶんぐ)へ[湯屋番]の続きを読み収録。
   長い噺なので、まだ先がある。   

 小音澄(こねずみ)[厩火事]。
   女房が感極まって泣く場面を思い切ってやるように、指示。

 読ませ稽古、新入生[十徳]。形になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック