語りっ子連 2011・11・17(木)紅巣亭の稽古日

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。

 させ稽古、オペラ[後生鰻]。
 貪欲さは一番。感心する。
 後日、オペラさんからメール。
 「ありがとうございます。おばあさんが はっきり 表現できるかなあと、[後生鰻]の
稽古しています。やはり、前の川へボチャーンのボチャーンが、しっかりボチャーンと
なりません。 師匠のボチャーンを明日テープで聞き返して研究します」
 自分も いつか[鰍沢]がやれるようにがんばります」

 読ませ稽古、節々(ふしぶし)[目黒の秋刀魚]。
 落ち着きが出てきたので、こういう地噺も安定感がある。

 読ませ稽古、教吾(きょうご)[鰍沢]。
 新吉の長台詞はしっとりとしていい。が、お熊がちょいと芝居じみて聞こえるが、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック