落語の授業 2011・10・8(土)調布2小学校。曇り、69,0キロ

 落語の授業、調布市立調布2小学校。

 四年生、45人。ライブ[ぞろぞろ]。

 扇子と手拭いを扱ってレクチャーをしていると、「僕、扇子を刀にした」
「切った」「教科書を貰った」と呟く子がいた。
 妙だなと思っていたら、過日、夢の島のBumB東京スポーツ文化館の
イベントで落語の授業に参加した児童だった。
 嬉しいことである。
 思い出して、その子も喜んだのであろう。

 都主催の大江戸探検倶楽部に参加した児童である。
 あのときは小学生が40人ほど参加していた。
 パアパア多弁な子より、実行力を露わにした子を評価したいので、そんな
子たちに落語掲載の教科書をプレゼントした。
 大変な出費であるが、、、、。(笑)都ではない、あたしである、出費は。

 さて、当学校の秋山校長曰く。
 「来年度には校庭が芝生になる予定」と。
 上手に転んで上手に起きるこが増えるだろう。

 校長は以前の学校は杉並の和泉小学校。
 23区で始めて芝生を導入した学校とか。
 子たちが輪になって座って、大きな声で話し合いをしていた光景が忘れ
られないという。

 芝の手入れはとても業者に払う予算はないので、地域のボランティアの
協力を得るそうだ。

 なにはともあれ、いいことである。
 声の大きな子たちが増えることは、間違いない、、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック