圓窓の年月日輪

アクセスカウンタ

zoom RSS 日暮 2011・9・3(土)圓生33回忌

<<   作成日時 : 2011/09/06 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 圓生(6)33回忌。

 遺族のご長男が施主。
 馬風、金馬の両師匠が顔を出してくれた。

 この先、圓生の名跡は夫人の遺言通り、留名としてご長男が管理することになった。
 圓生夫妻も浮ばれることだろう。
 そして、この無法者のでないことを祈るのみである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
圓窓師匠、最後の『この無法者のでないことを祈るのみである』というのは、どういう意味でしょうか?
ちょっと、よくわからないのですが・・・ ???
ファン
2011/09/10 20:03
ファン様

失礼します。想像するに『今後このような無法者が出ないことを祈るのみである』の意味だと推測します。
「このような無法者」とは圓楽(5)の事を言っているのでは。

師匠の意と違っていたら申し訳ありません。
通りすがり
2012/02/15 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
日暮 2011・9・3(土)圓生33回忌 圓窓の年月日輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる