語りっ子連 2011・7・7(木)曇り、69,5キロ。紅巣亭

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。

 させ稽古、節々[くしゃみ講釈]。
 講釈とくしゃみの競演のような噺。くしゃみの練習をしなければならないなぁぁ。

 させ稽古、教吾[叩き蟹]。
 長い噺なので、今日は後半。
 発表会で披露すればいいかなぁぁぁ。

 させ稽古、オペラ[ろくろっ首]。
 与太郎は可愛らしくていい。
 あたしは常から、「嫁さんが本当にろくろっ首である」という設定が好きに
なれない。「落語なんだからいいじゃぁないか」という意見もあろうが、どうも、、。

 させ稽古、鶴女[鶴]。
 前回の読ませ稽古では声が小さかったが、今日のさせ稽古では大きい。
 その気になれば出るんだぁぁぁ。

 読ませ稽古、上手[権兵衛狸]。
 役者なので声はしっかりしているので、安心感が出てくる。

 させ稽古、筆人[釜泥]。
 あとは回数を重ねて慣れることかな、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック