寄席 2011・6・27(月)鈴本 [叩き蟹]

 鈴本、昼トリ[叩き蟹]、はねて、

 広小路の交差点で信号待ちのとき、声を掛けられた。
 ご婦人の声だ。

 振り向くと、大阪のSさん。
 休みを取って、東京に落語三昧にきたとか、、、。

 「今、鈴本で高座を聞きました」と。
 「夜も、鈴本で聞きます」と。

 あたしは、別れて、多慶屋でコピー用紙。

この記事へのコメント

ひで
2011年06月28日 20:15
今日、師匠のそば清を拝聴させていただきました。
本当に素晴らしかったです。
以前から高座で師匠の噺を聴きたいと思っていましたので夫婦ともにとても満足し、師匠の噺をさかなに今も美味しいビールを楽しんでいます。
また、楽しませていただきたく思います。
圓窓
2011年06月29日 00:43
ひでさんへ。

>>師匠のそば清を拝聴させていただきました。

 ありがとう。

>>以前から高座で師匠の噺を聴きたいと思っていましたので夫婦ともにとても満足し、師匠の噺をさかなに今も美味しいビールを楽しんでいます。

 泡を飲むのはいいが、食わないようにね。

この記事へのトラックバック