噺っ子連 2011・4・21(木) 有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。

 里々、炊き出しに出向いてて欠席。小龍、体調くずしたか、欠席。

 彫太[春の小咄]、丁寧に演れるようになり、しっかりした感じでよし。

 七福[真田小僧]後半。後半まで出来る人はめったにいない、、、。

 亀笑[元犬]、上総屋の設定を変えて成功。

 良慈緒[子褒め]、やっと軌道に乗った。

 真仮名[鶴]、前回、収録したのに、今回、もう覚えたようで、大きな声で、
熱演。女性特有の甘ったるいキンキラキンの声ではなく、どっしりとした声に
安心感がある。次回には、顔に笑みが浮んでくるだろう。

 ノギさんが今回も食事の差し入れ。筍ご飯。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック