扇子っ子連 2011・3・13(日) 発表会

 扇子っ子連の世話人からは、昨日の二本の電話以降、連絡はない。
 
 世話人には「来られるメンバーだけでもいいから、あたしと一緒にやりましょう」と
言ってある。
 連絡がないということは、何人かの、「よし、じゃぁ発表会を予定通りやりましょう」
という人が現れたのか。
 そうであれば、嬉しいことである。

 何人集るだろうか。
 メンバーには豊島区内の人が多いから、駆けつけるには他の人よりも容易だ。
 自転車でも、徒歩でも、その気があれが来られる。
 最悪、一人でもあっても、やろう。
 あたしと〔二人会〕でもいいじゃぁないか。

 誰も参加できないと連絡があれば、あたしの一門を頼むつもりでいた。
 連絡がないから、その手は打たなかった。

 あたしは自転車を走らせ、会場の地域創造館へ向かった。

 こういう状況の中でも、扇子っ子連は落語を通して、しっかりと生きてます、
というところを鑑賞してもらいたい。

 そして、無料の会なので、売り上げはないが、今まで、あたしが貰っていた
レッスン料の何割かを被害地へ義捐金にしよう、、、。

 創造館には多くのカルチャー教室がある。
 館の駐輪場は自転車でいっぱい、、、、。
 こういう状況でも、人は文化に集まるんじゃないか、、、よかった、、、。
 活力、、、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック