講演 3月16日(火) 豊島区立朋有小学校

 豊島区立朋有小学校の教師たちへの講演。

 会場になる図書室に入ると、10センチほどの高さの台の上に座布団が
置いてある。その前がカーペットが敷いてあって、その後ろに椅子が横三列
で並んでいる。小さな敬老会の会場みたい。

 控室の校長室で校長と話をしてわかったが、この学校は本の朗読、音読に
力を入れているので、全教師で参考に落語を聞いてみようということになった
ようだ。
 しかし、あたしからなにを得ようとしているのか、ちょいとわからない。

 豊島区は(教科書〔圓窓口演の落語を掲載〕の不採択地区)。
 この区内に毎年、落語の授業を続けてくれている小学校も池袋2小、高松、
要、目白、仰高などあるが、この朋有小の門は始めてくぐることになる。

 教師に落語に対する意識はどのくらいあるのか、不安と期待が交叉した。
 
 校長と、この先、4年生向けに落語の授業をする約束をしてくれたので、
そのとき、掴めるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック