講演 1月18日(月) 東京都幼稚園PTA研修会

 東京都幼稚園PTA研修会(主催 文京区)で講演。

 声、ちょっとつらし。

 控室におけるあたしの接待担当がお母さん方4、5人。
 その一人一人があたしの衣類を整理したり、茶を入れたり、菓子を運ん
だり。まるでハレムよう。(笑)

 会場の一階だけで800の会場。二階を入れれば1000以上だろう。
 シビック大ホール。
 参加者は600人以上は入ったよう。

 時間の関係で落語のライブはやらなかった。
 「文京区は〔圓窓口演の落語を掲載〕の教科書の採択地区。4、5年後、
皆さんの園児は小学校で落語の勉強をすることになる。あたしが元気で
いればだが」と、あとの約束を。

 講演では言わなかったが、会食の席で「教師になるには国家試験がある。
児童は通学して試験がある。親は試験がなくてもなれる。その上、保護者と
言われて責任感を喪失してしまっている。親の教育制度が必要」と話したら、
小日向のY園長さんが大いに感心していた。
 一緒にその運動をしましょう。

この記事へのコメント

大和
2010年01月22日 17:12
「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読まれましたか。
不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。このような学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者、うつ病となり、自殺者が出るのは当然です。受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低に落ちた大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、経済が破綻し、国民は貧窮します。
現在の異常な教育を放置すれば、子供も親も国も地獄に堕ちます。
子供が不幸になるのを、見て見ぬふりする者は、愚民です。親の資格がありません。
あまりにも情けないことです。子供を救うために、行動を始めましょう。
圓窓
2010年01月23日 21:37
大和さんへ。

>> 「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読まれましたか。

 読んでないですが、、、、。

                      圓窓

この記事へのトラックバック