落語の授業 11月5日(木) 青森市立三内小

 落語の授業、宿泊はホテル青森。

 三内小(教育出版の国語教科書不採択地区)4年1組30人。担任牧野。

 国語部会の教師方(100人以上)も参観す。
 落語もそうだが、授業もライブを参観してもらえると、多くのものが伝えられて
ありがたい、、、。

 大勢の大人に取り巻かれた中での授業であったが、児童の集中力は抜群。
 途中で、部会の責任者の方が、あたしにソーッと近付いてきて、「そろそろ
……」と終講を促してきた。時計を見ると、90分経っていた。
 その集中力を褒めて、やめる。

 ライブ[ぞろぞろ]。
 児童だけでなく、担任の牧野先生にも高座体験をしてもらった。

 控室で月永委員長と会う。
 矢崎先生とは親しく、当地で「みすゞ会」を結成していて、「明日、盛岡で
矢崎先生と会います」と嬉しそうだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック