落語と講演 8月28日(木) 学芸大学付属世田谷中学校の教員

 学芸大学付属世田谷中学校の教員方、20名ほどを前にして。

 講演と落語[雷月日]。

 夏休み中で校内はいたって静か。
 二時間半、やってしまった、、、、。

 世田谷区の小学校は圓窓の落語の掲載されている教科書を採択している。
 二年前、ここの生徒に落語の授業をしたとき、「そう言えば、小学校の教科
書に落語が載っていた」という子たちがいたっけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

相模原の館長
2008年08月30日 10:01
初めて知りました。

■教科書は、一律と思っていました。フレキシブルなんですね。
余談ですが、下馬の放送大学の隣が、学芸大学付属高校です。懐かしいです。

では。
圓窓
2008年09月02日 02:08
相模原の館長さんへ。

>> 初めて知りました。

 そうなんですよ。

この記事へのトラックバック