テーマ:日芸

日芸 2014・7・8(火)所沢の前期授業、晴れ、70キロ

 日芸。  先週、学生へ宿題として出しておいた、[寿限無]のその後の創作の発表をさせた。    長い名前に信仰心を持つ人たちが増えた。  アスリートになって、気合を入れるとき、寿限無の「G―!」を叫び声として上げるようになり、 この「G―!」が全選手に広がり、スタジアムは「G―!」「G―!」の大合唱となった。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日芸 2014・5・27(火)講義、晴れ、71キロ

 落ちについて、  学生に、13のけちの小咄の中からの演読と、評論をさせた、、、。  声のしっかりした学生が何人かはいるが、多くは小さく弱々しい声。  人に聞かせるんだ、という意気込みはないのかもしれない、、、。  「落ちとはなんぞや」まで発展をしてくれると嬉しいんだが、、、。  帰るとき、背広のポケットに入れてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日芸 2013・6・18(火)所沢

 日大。  予定して、準備していた物を車に載せるのを忘れてしまい、授業の内容を変更をした。  落語では扇子を煙管に見立てて演ずる、と煙管の説明をする。  そして、侍と江戸っ子が煙草を吸う仕種をとくとごらんあれ、とライブ[普段の袴]。  吸う人によって、煙草の扱いに差が出ると、前置きして、課題語「差」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日芸 2013・6・11(火)曇り、69キロ。

 日芸。 これをどう解釈す?   と投げかけてから、レクチャーに入る。   「ななべやべ ばなばざげども やまぶぎの みのびどづだに なぎぞがなじぎ」。  これは掛軸噺の[道灌]の中で、八五郎が大家に「古文の文句は濁りがなくとも濁りを付けて 読むんだ」と教わって、口に出して読んだ古歌。  「七重八重 花は咲けども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日芸 2013・6・4(火)講義、晴れ、70キロ

 日芸。ライブ[首屋]  課題語「名物を歌にしよう」  江戸の名物 武士 鰹 大名 小路 生鰯 茶店 紫 火消 錦絵  これを例題として、あなたの新しい名物をみそひともじ三十一文字に織り込んで作ってください。  と、用紙を配る。  土地の名物、趣味の名物、自分史から名物、思い出から名物、将来の夢の名物、課題を見付けて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2013・6・3(月)ボー、晴れ、70キロ

 昨日の日記を読み直していたら、  なんと、1日となっていた。  昨日は2日なのに、、、。  最近は、なにごともずれて記憶する風でよくない。  [鹿政談]の編集を思い立ったが、以前、萬窓から送信してもらった、 日本各地の名物の歌のファイルがどこにあるのか、行方不明。  ついでに、[京の茶漬け]を編集し直したいと思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日芸 2013・5・14(火)所沢。晴れ、69,0キロ

 日芸。  前回の課題語「色」。    保育園での、園児が共同でペンキの塗りっこになったとき、喧嘩になり、   相手のスペースにメチャクチャに色を塗り捲った話を書いたMさんに、それを   朗読してもらった。      先週、あたしが出掛けた語りの会の感想などを披露した。  今日の課題語「間」  ライブ[お花半七・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日芸所沢 2013・5・7(火)一般芸能史、曇り、68,5キロ

 日大、所沢。  課題語「色」。  ライブ[半分垢]。  前回の課題語「数」のレポート発表。  塾でアルバイトの講師をしている学生、要さんの「1=0,999999」という文に 興味をもったので、「その講義をして」と頼むと、彼は楽しそうに教壇に立った。  しかし、なぜか? となると、よくわからない、ということで終っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い起こせば 日芸 2013・4・16(火)前期、初日

 日芸。  今年度からあたしは上半期、15回だけの授業になる。  少しは楽になる。  で、25年度前期初日。  ライブは[鶴]  聴講生300人以上。大勢はつらい、疲れる。 「授業中の私語はレッドカード」と学生に声を大にして伝える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more