テーマ:コラボ

コラボ 2011・9・24(土)落語とピアノのエンソウ会。晴れ、70,0キロ

 落語とピアノのエンソウ会。  江東区ティアラの小ホール。  オペラ[蝦蟇の油]、語りっ子連の中から選んだ彼女。しっかりした口調 なので安心して聞けた。前座の用も無事にこなし、上出来。  「プロの会にアマを出演さすとは」という批判めいた意見を聞くが、あたし 個人の会なので、堂々と出演してもらっている。  プロもアマも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 2011・8・25(木)関内ホール

 関内ホール。横浜市立小学校国語研究部会研修会。  矢崎節夫氏の講演と、圓窓・竹葉子のコラボ[みんな違って]。  会場には教師が1000人近く、、、。  小生の稽古不足から最低の出来。  ピアノに迷惑を掛けてしまった。  歳のせいか、口演してて頭にストーリーの流れが出てこない。  困ったもんだ、、、、、。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 2011・5・1(日)曇り、69,0キロ。挿入曲 

 コラボの挿入曲を見繕った。  噺の[鼠]自体が長いものなのだが、曲もAからZまで来ちゃった、。(笑)            ♪A~B ラヴェル〔クープランの墓 メヌエット〕 ♪C 竹葉子〔??????????〕 ♪D ショパン〔華麗なるワルツ 作品34・1〕 ♪E ベートーヴェン〔ピアノソナタ テンペスト 第一楽章 作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 2011・4・16(土)晴れ、69,0キロ。稽古。

 九月にまたコラボの予定がある。  ピアノとのコラボで、[鼠]を取り上げつつもり、、、。    [叩き蟹]では蟹がピアノと戯れる場面を作ったので、今回も、鼠にちょいと 活躍してもらおうと思っている。  曲はベート-ヴェンを使おうかな、、、と、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 5月8日(日) 余話 〔ピアノの中の動物たち〕

 11月3日、落語とピアノのエンソウ会  コラボの第3弾「叩き蟹」  竹葉子のピアノのソロ曲はお客のリクエストをあらかじめいただいて、 決めることにした。  ノミネートされた曲は、下記です。  竹葉子の〔ピアノの中の動物たち〕   犬    ショパン「子犬のワルツ」   カッコウ ダカン「カッコウ」   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ 4月3日(土) 打ち合わせ

 ピアノとのコラボ。  第3弾は[叩き蟹]。  前に子たちとのコーラスでやったのだが、今度はピアノで。  あの折の作曲者の中川いづみ先生の曲も使いたいので、お願いしよう。  アメリカの国歌を挿入する予定。  どこで使うのか? ライブをお楽しみに、、、。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 1月16日(土) 余話 予定

 ピアノとのコラボ、  第3弾は[叩き蟹]とする。  この噺、一宮市のコーラスとコラボをしたが、そうちょいちょい公演はできない ので、ピアノ仕立てに直して、と思っていた。  ラヴェルの「展覧会の絵」の最初と最後のフレーズも利用したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 12月18日(金) オフィス樹 企画公演「よむ・はなす・えんずる」。

 オフィス樹 企画公演「よむ・はなす・えんずる」。  二回公演。南大塚ホールへ。  館の永瀬、後藤両氏と久しぶりに会う。  千早創造館のカルチャー(落語指南)への小学校教師の参加を募り たいので、よろしく、とお願いする。  ここは古いホールで廊下は狭く、随所に段差があり、あるドアーを開けると ベランダで外の光景が眼前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 11月16日(月) 余話 取り直し

 コラボ[みんな違って]のCD取り直し。  新宿余丁町ドッグスタジオ。  「借り代がとても安いんですよ」と高陵社の高田さん。  絵本も外村さんが完成に近づけている。  終って、カキフライを馳走になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 9月12日(土) 「第4回 お楽しみKOZA」

 横浜青少年センター主催の「第4回 お楽しみKOZA」  これが最終回になる。  窓輝[転失気]、山本詔一〔横浜の文化〕、コラボ、圓窓・竹葉子[明治の食]。  今までは正月にやってたので満員だったが、今回は7分の入り。  山本さんが「小さい会でもいいから、こういう企画を続けたいですね」と。  小生、創作噺の構想…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ 7月27日(月) 落語とピアノのエンソウ会

 「落語とピアノのエンソウ会」。会場は巣鴨「スタジオ フォ」。  窓輝[壷算]、圓窓[十徳]、竹葉子ピアノ「ショパンの小品」。 コラボ[みんな違って]。  70以上の大入り。  あたしにとっては初めての会場。  いろんな人と知り合えて、嬉しかった。  今後、このコラボの企画が続けられれば、なお嬉しい。  コラボ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コラボ 7月21日(火) 余話 稽古

 ピアノのある前橋の芳賀へ。  コラボの稽古。  [みんな違って]の中で、あたしが唄うことになったので、稽古は大変。  夜は竹さんが地元の公民館でコーラスのレッスン。  今日は、レッスン後、コラボ[水神]の鑑賞もする、という。  そこで、忍んで行って、終ってから浴衣姿でステージに出て行って一同を 驚かす。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 7月17日(金) 余話 リハーサル

 スタジオ フォーでコラボ[みんな違って]のリハーサル。  ピアノの竹さん、それにスタッフも勢揃い。  DVDの撮影までするというので、その相談も、、、、。  スタッフにコラボ[水神]を聞いてもらう。概ね感想はよし。  竹さんには、「みすゞさんの詩とショパンの詩」てなことで、ショパンの 作品の中から3曲をそれで弾いても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 7月16日(木) 余話 挿入歌

 稽古、終わって、  落語っ子連の窓蕗さんにピアノを弾いてもらって、〔寿限無〕〔みんな違って〕 の唄の稽古をつけてもらう。  コラボ[みんな違って]の挿入歌である。  ジャズピアニストの窓蕗さんが楽しそうに「いい曲ですね」と言いながら弾いて くれたのが、嬉しい。  作曲は、竹葉子さん。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ 7月13日(月) 余話 作曲

 竹さんより、  コラボ[みんな違って]に挿入する、〔寿限無〕と〔みんな違って〕を作曲した というMDが届く。  とても、いい。  覚えなくては、、、、、。  これも大変、、、。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 7月11日(土) 稽古

 前橋へ行ってコラボ[みんな違って]の稽古。  まずは、過日、放映された[水神]をシャープの液晶大型画面で見せて もらう。  鮮明でまるで映るものがみな熱帯魚のよう。  鼻水まではっきりと映っていた。  さて、挿入曲。やはりドビッシーの〔月の光〕はいいなぁ。  親子の入浴の場面に「寿限無」を歌うのを希望して、竹さんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ 6月23日(火) テレビ放映

 BS2の「お好み寄席」のコラボ[水神]の放映を見る。  多少の編集はあったが、なんとかまとまっていた。  ピアノの流れているとことはいじってないので助かった。  ピアノの音が切られたら、なんにもならない、、、。  ピアノの竹さんと圓窓をいくつかの方向から撮っていたのも楽しかった。  照明も活用してくれて、一段と大きく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コラボ 6月5日(金) 余話[水神] 実は

 先日の2日、NHKでの収録が初演となったが、、、、  実は、ピアノの竹さんの住む前橋市の芳賀公民館で初演の予定だった。  ところが、5月の下旬、6月2日の〔お好み寄席〕の打ち合わせのとき、 出し物の選定になって、「こんなコラボ[水神]をしているんですよ」と 雑談として話した。  それに飛びついたのが、NHKの番組担当者。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ 6月2日(火) [水神]

 日大は休講させてもらった。  今日のNHKBS2の収録。風邪で自信ない。  とりあえず、日大は休ませて貰って、薬を飲んで時間まで横になって 出かけた。  ふれあいホールにて〔お好み寄席〕でコラボ[水神]を収録。  噺の中の蒲団をめくる場面と夕焼けの場面、照明を使用するので、また ピアノとの音響のこともあり、カメリハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ 5月28日(木) 打ち合わせ

 NHKBS2の〔お好み寄席〕の打ち合わせ。  6月2日にコラボ[水神]の収録するをことになったので、スタインウェインの ピアノのある503スタジオで。  わざわざピアノを他から運んできたわけではなく、スタインウェインは 1スタジオに一台あるとのこと。さすがNHK。  もちろん、ピアノの竹さんも駆けつけてのこと。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more