テーマ:一日一句

一日一句 2011・3・1~31 溜め句

 溜め句 3月分  1日 ガンダムもウルトラマンも雛祭り  2日 雛祭り男児小さくかしこまり  3日 古臭いとは言はせずに雛飾る  4日 孫描く絵も飾られて雛祭り  5日 闇に咲く梅は己の色知らず  6日 梅咲くや己の香り聞き込んで  7日 柔らかく箒の目なり春の雪  8日 あの人と言える人居て春の雪  9日 鳴き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一句 2011・3・25~29日 溜め句

 とうとう溜ってしまった、、。 25日 ふわっと来てさんざ囀り飛びにけり 26日 道迷ふまた戻りけり花曇 27日 コーヒーの香り漂う花曇 28日 花曇いつしか道の暮にけり 29日 爪を切るときどき外の花曇 30日 ポケットのキーに温もり花曇                           圓窓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一句 2011・3・27(日) 晴れ、68,0キロ 句評

 某句会の句報にこんな意見がのっていた。  「東北の災害で、テレビの画面を見て詠んだ句は人の心を打つ事は出来ない。 災害の風景を詠んだだけ。一歩踏み込んで作ってみても、それはそらぞらしく、 被災者にとってはさかなでされて気分を害する。 当事者が落着いて俳句を詠むことが出来る日の来ることを節に祈ります」  +++++++…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一句 2011・3・19~24日 溜め句

 溜め句 どっさり。 19日 ファックスの吐き出す音や春寒し 20日 お替りのできぬ菜飯の美味さかな 21日 町を呑み引き下がりをる彼岸かな 22日 天地人思ひ思ひの彼岸かな 23日 生まるるも死するも町に彼岸かな                            圓窓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一句 2011・3・24(木) 柔らかき

 24日 柔らかき春雨拭ひ土間に入る  「春雨じゃ、濡れて行こう」なんてのが、名台詞になったりした時代があった、、。  放射能を考えると、濡れてもいられない、、。                                     圓窓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more