テーマ:手拭いっ子連

手拭いっ子連 2011・10・27(木)広場亭の稽古日

 帰宅して、ちょいと昼寝。  夕方、手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  先日、噺っ子連・有難亭へ乗り込んで[寿限無]を勉強した無量(むりょう)の報告。  また、過日、千早4丁目の敬老会で[鶴]を口演した望木(のぞき)の報告。  読ませ稽古、美城(びじょう)[おはぎ大好き]。  この噺は、あたしが肥後の菊地の昔話からア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・10・13(木)広場亭の稽古日

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  大きい部屋があいてたので、そこで高座を組み、準本格的な高座として、 稽古をしてみた。  みなが一段と巧そうに感じたのは、高座のせいか。  させ稽古、無量(むりょう)[寿限無]  「もっと大きな声で腹からだしてください」と。  「お経をやるようにですか」と。  そうなんだ。それなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・8・24(水)広場亭の稽古日

 手拭いっ子連・広場亭。  読ませ稽古、限無[十徳]、  声は出来ている。これから楽しみ。  読ませ稽古、無量[寿限無]。  ほぼ覚えて来ている。腹から声を出そう。  させ稽古、望木[鶴]。  徐々に作られてきている。  させ稽古、芸太[替わり目]。  志ん生流で酔っ払いの噺を選んで演っていけば、売り物に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・8・5(金)広場亭の稽古日

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  そーっと声を発して指導。  新参加の三人に命名。  広場亭無量(むりょう)。[寿限無]を稽古中の茨城から通う僧侶。 無量寿経から無量。  広場亭限無(げむ)。[十徳]を稽古中の早稲田の僧侶。 あたしの口演する[十徳]の落ちは数の増減をクスグリとしているので、、、。  広場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・6・30(木)広場亭の稽古日

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  させ稽古、望木[鶴]。  稽古の力の配分順位。1、状況を描く力、2、感情を掴む力、3、台詞を身に 付ける力。これが理解できると稽古も積極的になるのだが、、。  させ稽古、芸太[替わり目]。  目の上下をしっかり理解しよう。  学女へ聞かせ稽古[半分垢]  雪女作の[12ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・5・27(金)曇り、68・0キロ。発表会。

 手拭いっ子連・広場亭の発表会。  スタートしたのが、去年の11月。  今日、けじめの発表会。  カルチャー施設の区民ひろばの総会のアトラクションとして開かれた。  春秋の七草、十二支、四季の小咄の披露の後、謎掛け。 『紫陽花』と掛けて、 〔結婚式〕と解く。その心は「お色直しがあります」品人 〔花嫁〕と解く。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・3・23(水) 小咄の稽古

 手拭いっ子連の稽古。  高齢者がほとんどなので、一席物はとても無理。  そこで、春と秋の七草の小咄。あるいは、干支の小咄。  5月に発表会がある。  謎掛けもやりたいと、張り切っているが、、、、、。  大喜利のように、全員が横にならんで、小咄を発表する形式にする。  今日は、仕草のある小咄に戸惑っていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・3・20(日) 生協でバッタリ

 町内の生協へ食料を求めに行く。  と、棚はスカスカで、欲しいものはほとんどない。  魚の缶詰、酢があるかどうか、店内をグルグル回ってもわからない。    と、手拭いっ子連の山女さんとばったり。  悩みを訴えると、「確か、ここよ」と案内された。  あった。  やはり買い物は女には敵わない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2011・3・17(木) 晴れ。69,0キロ。稽古中止

 区民ひろばの城さんより電話。  「節電のため、会場の夜の貸し出しはしなくなりましたので、手拭いっ子の 稽古は休みに」と。  またしても、中止。  早速、自転車で行って、  「なんでも取りやめでは日本人全員が暗くなるよ。昼間に出来ないかい」  と掛け合う。  「なんとかしましょう」という返事をもらった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more