テーマ:噺っ子連

噺っ子連 2012・3・29日(木)有難亭の交流稽古日。

 噺っ子連・有難亭の交流稽古日。  今日は東京から遠路遥々と扇子っ子連・千早亭のワッフル、三十一(みそひと)の 二人が交流稽古に顔を出す。  真仮名(まかな)[平林]。先日の扇子っ子連の発表会に聞きに来て、和歌女(わかめ)の この噺を鑑賞しているだけに、聞くあたしも楽しみ。  和歌女(わかめ)も三点セットを活用してのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2012・3・15(木)有難亭の稽古日 

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  早めに着いて、改装なった笑遊館に顔を出す。レストランまであって賑やかになりそう。  次回からの稽古、今の蔵からここへ移る。  させ稽古、真仮名(まかな)[平林]。   「素顔イコール笑顔だよ」の教えを実践しての稽古高座。   他の喜怒哀楽までが著明に表現できて、ガラッと一段と良い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2012・3・12(月)昨日の特訓

 昨日の真仮名(まかな)への特訓。  そのあと、「肝に銘じたこと」というメールが来た。 「楽しんで演じる」 「間を作る」 「人と人とは間があるから人間」 「言葉に発さない気持ちや情景をもっと掴む」 「緊張して固くなるな。そういうのは聴き手にも伝わる」
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2012・3・11(日) チャリテーを終えてから

 終って、稲敷市の稽古場の蔵へ寄って、  真仮名(まかな)のための特別レッスン。  [平林]。  手拭い二本と扇子を駆使しての落語しぐさに苦労してたが、なんとか出来上がった。  あとは、落語を楽しく演ずることを掴むことだろう。  その日は近い。  終って、すぎのや本陣で天麩羅蕎麦を馳走になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2012・1・26(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、真仮名(まかな)[平林]。    この噺を母親に聞かせたら、「字も読めない、忘れっぽい子が、教えられた   間違った読み方をスラスラ覚えるのは可変しい」と言われたらしい。    確かにその矛盾を抱えながら、この噺は三百年も伝わってきた。    そこで、この小僧はカナはなんとか読める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・11・17(木)有難亭の稽古日

 語りっ子連のけいこから、帰宅して  噺っ子連・有難亭の稽古へ。  全員、させ稽古。  長塀(ちょうべい)[釜泥]。次の噺に入ろうと言うと、「あと一回、この噺の 稽古を」と至って謙虚。とてもよし。  彫太[釜泥]。前回よりよい。少し安定した。  梅八[豆屋]。流れを掴んでいるからよし。  真仮名[おはぎ大好き]。メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・11・10(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  往路、いつものように守谷Pの揚げ蒲鉾屋へ寄る。  いつもより遅くなり、18時ごろになってたので、品は少なくなっていた。  「アスパラガスベーコン揚げ、烏賊揚げの二本が残ってます」と。  じゃぁとばかり、全部の三本を買う。  「おかげで早く帰れます」だって。  させ稽古、長塀(ちょうべえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・10・20(木)有難亭の稽古会

 噺っ子連・有難亭の稽古日  させ稽古、小龍(こたつ)[夕立屋]。  必死に暗記をしようとしているが、無理せず、落語の状況に触れて楽しむ 気持ちが大事。  させ稽古、長塀(ちょうべえ)[釜泥]。  普段の稽古も大きな声でやってみよう。  させ稽古、彫太(ほった)[釜泥]。もっともっと落語を鑑賞しよう。  こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・10・7(金)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、長塀(ちょうべえ)[釜泥]。  口癖の「えー」「うー」「あー」を言わない努力をせよ、と厳命。  させ稽古、梅八(うめはち)[狸の札]。  この梅八もだいぶ取れたが、口癖に「えー- /」がある。  故志ん朝(3)の口癖でもあるのだが、、、、、、。  できたら、ないほうがいいに決…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・11・6(木)途中の守谷パーキング

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  車の修理完了の電話があり、池袋を終えてから取りにいって、そのまま江戸崎へ。  守谷のパーキングでいつも揚げ蒲鉾を買って食している。  海老、鰯、烏賊の三本。  今日は烏賊がないようだ。  と思ったら、「揚げて時間が経つと売ってはいけないことになっているので、 おまけに差し上げます」と売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・9・1(木) 有難亭の稽古日

 夜、噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、良慈緒[薬缶]。あたしも演りたいと思っている噺。  させ稽古、亀笑[蕎麦清]。体を斜にする癖を直してくれたらなぁぁ、と思う。  させ稽古、彫太[釜泥]。素直に演じられるといいのだが、、。  させ稽古、長塀[釜泥]。台詞がまだ細切れ状態。  させ稽古、真仮名[釜泥]。爺さんと婆さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・8・18(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、長塀[町内の若い衆]。  目を伏せる癖、上下のときの首を傾げる癖を指摘。  真仮名の上下をとる顔の姿勢の品の良さを見習うように、指摘。  させ稽古、亀笑[蕎麦清]。  整理をしてきた成果を見せた稽古だった。  させ稽古、彫太[半分垢]。  言うべきことをはっきりと言える…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

噺っ子連 2011・8・11(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、真仮名[十徳]。柔らかに表現出切るようになった。隠居がいい。  させ稽古、七福[雛鍔]。慣れてきた。  させ稽古、亀笑[蕎麦清]。ザラザラせず、流れのような物が出てくれば いいのだが、、。  小龍「シンガポールの話」。  彫太と長塀に聞かせ稽古。[釜泥]  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・7・7(木)有難亭の稽古日

 語りっ子連の門前仲町から、噺っ子連・有難亭の稽古日。  運転車で、木場インターから高速に入ったが、「小松川方面」を見落として、 北池袋を回って、稲敷へ。遠回りも人生、、、。  させ稽古、彫太[半分垢]。  前よりはっきりと言葉が出るようになった。  させ稽古、真仮名[十徳]。  今日からこの噺の稽古。読ませ稽古…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

語りっ子連 2011・7・7(木)曇り、69,5キロ。紅巣亭

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。  させ稽古、節々[くしゃみ講釈]。  講釈とくしゃみの競演のような噺。くしゃみの練習をしなければならないなぁぁ。  させ稽古、教吾[叩き蟹]。  長い噺なので、今日は後半。  発表会で披露すればいいかなぁぁぁ。  させ稽古、オペラ[ろくろっ首]。  与太郎は可愛らしくていい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・6・11(土)曇り、雨。69,5キロ。交流落語会

 (噺っ子連)&(語りっ子連)の交流勉強会。  会場は江戸崎のたてり旅館。  80人の入りに一同、驚く。  ラジオ放送やら、コミカレ誌やら、広報誌やら、チラシやらポスターやら、 宣伝が広がって、遠方から鑑賞し集まった方々もいて、、、。  こういう会の趣旨のようなもの、、、。  各自が未知の連の人の噺を鑑賞できるので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

噺っ子連 2011・6・9(木)稽古

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  里々、法話の稽古。手が表情を現すようになった。  あたしから「唯我独尊」の解釈を質問をさせてもらった。  「人はみな平等で尊いを」という。  させ稽古、真仮名[鶴]。隠居の表現はよくなった。あと、辰つぁんの表現。  読まみ稽古、長塀[町内の若い衆]。何度も何度もやる癖を付けるといい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・6・9(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  青山の文化センターから大栄のインターを下りた。  メンバーの住職の寺へ。  海中山釣舟寺へまわってみた、、、。  浮島という地名なので、霞ヶ浦にぽっかりと浮んでいるように思い描い ていたが、、、広大な、、、土地、、、、  かみさんがいて「住職は稽古に行きました」とのこと。  明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・6・2(木)雨になる。有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古。  里々は11日の交流落語会では[四季の小咄]の前に「法話」を聞かせる こととなった。  その法話の稽古をする。自信を持って話すためには、腹から通る声を意識 することから始めよう。普段の会話も大きく。上手い下手はそのあと、と考えよう。  させ稽古、彫太[半分垢]。前回よりはいいが、まだまだ。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・5・26(木)命名

 噺っ子連・有難亭。  稽古日のたびに食事の差入れをしてくれている小此木さん。  彼女に、「有難亭染女(そめじょ)」という名前を付けた。  江戸崎へ行って落語の指南をすると体重が増えてしまうのは、その 差し入れの美味さにある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・5・26(木)有難亭の稽古日。

 浅草演芸ホールから江戸崎へ、運転車。  噺っ子連・有難亭の稽古日。  途中、守谷Pで、いつもの串刺し薩摩揚げを三本買って食う。  海老、烏賊、鰯入りの物。  させ稽古、彫太[半分垢]。  彼の場合、自分を無として、プロの真似から入る方法が良いかもしれない。  させ稽古、七福[真田小僧]。  6月11日の交流会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・5・14(土)晴れ、69,0キロ。余話

 12日の噺っ子連の稽古。  亀笑のさせ稽古[元犬]。マクラで連休の行動を話した。  「娘の転勤先が山形に決まったので、連休中に娘を訪ねました。  娘が『自転車があったほうが便利』というので、二人で買いに出かけました。  しかし、土地勘はゼロの山形。止まっている車の運転手を見ると、土地の 人らしいので、尋ねると親切に応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・5・12(木)有難亭の稽古日

 笑いっ子連のあと、運転車で江戸崎へ。  噺っ子連・有難亭の稽古日。  里々[四季の小咄]、普段、恐縮して会話する性格なので、どうしても 声が小さい。しっかりとした通る声が必要。    真仮名[鶴]、しっかりと覚えるのだが、堅すぎの感がある。高座に笑顔が 挿入できればいいのだが、、。  小龍[みんな違って]、入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 2011・4・21(木) 有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  里々、炊き出しに出向いてて欠席。小龍、体調くずしたか、欠席。  彫太[春の小咄]、丁寧に演れるようになり、しっかりした感じでよし。  七福[真田小僧]後半。後半まで出来る人はめったにいない、、、。  亀笑[元犬]、上総屋の設定を変えて成功。  良慈緒[子褒め]、やっと軌道に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・4・9(土) 余話 帰路

 帰り、高速で運転車のガソリンメーターが点滅。  残りのガソリンであと100キロまでは走行可能の数値が出てたので 安心してたのだが、、、、。  なぜならば、自宅までは85キロという数値。  しかし、走っている内に、自宅まで30キロ、走行可能距離30キロ、と 同数になってしまった。  ガス欠の可能性あり」と判断して、P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・4・9(土)曇り、69,0キロ。佐原で発表会 

 噺っ子連・有難亭、佐原で発表会。  三人が、小咄で初高座。  里々[英語で小咄]、入門10日目。声を大きくしよう。優しい性格なので、 普段の声も小声がち。高座はそれでは通じない。読経のように張った 通る声でやろう。  小龍[十二支小咄]、入門一ヶ月。全部出来た。この連の長老でもある。 これからは「いやだ、いやだ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・4・7(木) 稽古日

 水曜から木曜日に変更になった噺っ子連の稽古日。  里々[英語で四季]、前回に録音をしたのだが、覚えてきたようで、形に なっている。  明日、いわきの小名浜へ炊き出しに行くという。  9日、佐原の十六の会に出演できるかどうか……。  彫太[秋の小咄]、大きい声を出すつもりで、演るといい。  小龍[十二支小咄]、覚えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・3・30(水)晴れ、68,5キロ 稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  小龍[十二支小咄]。  4月9日の佐原十六の会に出るのは「いやいや」をしていたこのねえさん。  「挨拶だけでもおやりなさい」と間接メール送っておいたのだが、、、。  で、今日の稽古。十二支の小咄をつっかえつっかえだったが、全部やった。  二度目の稽古にしてみては、合格。  稽古のときもマク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2011・3・22(火) ガソリン不足

 23日、噺っ子連の稽古日だが、、、、  会場の稲敷市は自宅より、往復200キロある。  七福さんより、メールで「ガソリンが問題になってくるでしょう」と。  そうなんだ。  都内での移動も、車を使わず、電車にしてるのだが、、、、。  七福メール「一週間、伸ばしましょう」  圓窓メール「じゃぁ30日に」  七…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噺っ子連 4月21日(水) させ稽古

 噺っ子連、させ稽古。  龍宮[青菜]、旦那がしっかりと表現できてきた。  七福[桃太郎]、張り合う親子でない演出が必要かな。  亀笑[転失気]。語り癖が一つずつ取れてきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more