日暮 2013・8・10(土)赤信号

 ライフへ  自転車で買出しに出掛けた帰り。  交差点で青信号になったので、ぺタルに右足をのせた。  と、右手の道から、突っ込んできた自転車が一台。  その道から見ると、赤信号なのである。  その自転車は主婦が乗っていて、荷台には、1歳か2歳の幼子が乗っている。    あたしは、思わず「赤だぞ!」と怒鳴った。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・10(土)余話、曇り、70キロ

 昨日の九日、  聞かせっ子連・深沢亭朝夕(ちょうせき)さんから「先祖に俳人の横井也有がいましてね」と 聞かされたので、インターネットで検索してみる。  俳文集〔鶉衣〕がある。「軽妙自在の筆の進みに任せ、ユーモアと機知に飛んだ文章は、 俳諧の本質をとらえている。松尾芭蕉の〔風俗文選〕とともに俳文の双璧をなすものとされる」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・9(金)深沢亭の稽古日。晴れ、70キロ

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古。  当深沢小学校の四年の女子が稽古に初参加。  もう一人いるのだが、今日は一人。  お母さんと一緒にきて、挨拶をしてくれた。  「寿限無は言える」と言うので、机を並べた高座に座らせて、やらせた。  しっかりと声を出していたので感心した。  [寿限無]を後半から教えることにして、収録。お辞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2013・8・8(木)かわせみ寄席余話

 この日、嬉しいことに、  いただき物が二つあった。  一つは金子さんが「府中市の大国魂神社が毎年7月20日だけ売り出しているのが、 害虫、災難を除ける烏団扇、烏扇子のお守り。縁起物だから」と萬窓と二人で頂く。  そらに一つ、  囀里(さえずり)親子からお茶と草木染めの手拭い。  そこでトリの高座にはこの手拭いを懐に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座 2013・8・8(木) かわせみ寄席。

 第5回 かわせみ寄席。  自運転車で日野市の会場、七生公会堂。  高速道路を走っている内に眠くなった。  とりあえず、二車線側をゆっくりと走って、日野市の会場(七生公会堂)の駐車場へ。  止めた途端に、ハンドルを持ったまま熟睡。30分は眠る。  萬窓[お花半七。上]、やはりこの噺も人情噺の範疇だろうと感じた。 たん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑いっ子連 2013・8・8(木)N文亭の稽古日、晴れ、69,75キロ

 笑いっ子連・N文亭の稽古日。  ここは月に一度の稽古なので、一ヶ月のインターバルがある。  遅ればせながらその間の落語情報として、「声優のレッスンで、紅白落語合戦。そして 女組の圧勝」「真直(まっつぐ)が日向市の全国こども落語会で商工会議賞を貰った」 「NHKで小生の[指相撲]放映」と報告。  させ稽古、一走(いっそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝 2013・8・2(金)NHK

 NHKTVの  「日本の話芸」という番組に圓窓が出演します。  演題は圓窓創作の「指相撲」です。  放送日は8月4日(日) NHK Eテレ 14:00~14:29  再放送  8月5日(月) NHK 総合  15:00~15:29  再々放送8月10日(土)   Eテレ4:30~4:59  東京落語会で口演した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筆っ子〔真名かな〕 2013・8・2(金)余話。書展

 聞かせっ子連を終って、  筆っ子〔真名かな〕の師匠、書家の熊坂大地のグループの銀座鳩居堂における 書展へ倉寿(くらす)と駆け付ける。  ワッフル、小三九(こみっく)も会場にいて、真剣に見て回った。  さすが、どれもこれも、みなさん品のあるものばかり、、、、。  「字」とは、、、、と改めて考えることが出来た。  感謝。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞かせっ子連 2013・8・2(金)深沢亭の稽古日。

 聞かせっ子連・深沢亭の稽古日。  今日は自運転の車ではなく、電車の利用で、櫻新町駅へ。  とはいえ、どう行くかは身に覚えがなく、深女(ふかじょ)に駅まで迎えに 来てもらうことにした。  早く着いたので、駅の近くの蕎麦屋「増田屋」で大盛りのモリ。  夏休みなので静かな学校。  朝夕(ちょうせき)[鶴]、普段の会話は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り紙 2013・8・2(金)淑徳オープンカレッジ、曇り、69,5キロ

 折り紙教室。  今日は、二種の金魚の下り方を教わった。  折り紙は直線で表現すると言ってもいい。  それでいて、多くのことを表現出来ることは、嬉しい。  言葉だって、言い様で多種の表現は出来るはず。  今まで、そうはやっていなかった、と不勉強を知る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い起こせば 2013・7・26(金)今日の医学

 今日の医学、日大の歯科へ。  なんとか歯が揃って入ったが、喋りは無理。  医者は「訓練、音読」と言うが、どうなのか、、、。  生前の圓楽(5)さんが「歯が巧くいかないので、高座は休む」と言っていたが、 その気持ち、わかる、わかる、、、。  皮肉なことだが、 なまじ、入歯はないほうが、喋りやすい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2013・8・1(木)広場亭の稽古日、曇り、69,5キロ

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  限無(げむ)[千早振る]、手にも表現を持たせて、と指導。  超寿(ちょうじゅ)[寿限無]、マクラに英国のニューベービーの名前について、ジョージ、 アレキサンダー、ルイと三つの名前について。外人の口から聞くとまた新鮮。  美城(びじょう)[鼓が滝]、活字ばかり追っ掛けているのを、気持ち優先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語の授業 2013・7・31(水)富山県人づくり財団。晴れ、曇り、69,0キロ

 毎年、出向いている、  富山県主催の子供お笑い道場。小学校上級生。富山市へ。  去年と同じ、20人ほど。  自己紹介をやらせたが、声の小さい子が多い。  「大きい声を出すのも今日の勉強だよ」と気合を入れたんだが、、、、なかなか、、、。  あたしが質問をしても帰ってくる答が、つぶやき、、ささやき、、というより、虫の息の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高座本 2013・7・30(火)真仮名(まかな)の「落語事始」。曇り、69,0キロ

 高座本のプリント。  語りっ子連の有難亭真仮名(まかな)の「落語事始」がナンバー10になっている。  一席稽古を上げるたびに感想文を寄越してくれてたのが、10篇も。  「いずれ、一冊にならないかなぁぁぁ」と夢見ている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高座 2013・7・29(月)萬窓百景の会、曇り、雨、69,0キロ

 池袋演芸場で萬窓百景の会。  萬窓[文違い][豊志賀の死]。  助演の圓窓[一足違い]。  客席に江戸崎の梅八親子(子は高校生だが春乃という浪曲師)と磨美絵(まみえ)が。  萬窓の[豊志賀の死]を袖で聞く。  地語りに抑揚があり、とくに前半の馴れ初めの場面の地語りでは色気をも漂わせていた。  講釈調にならず、噺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宣伝 2013・7・28(日)圓窓一門会

 『 第20回 三遊亭圓窓一門会 』  テーマは  勝 負 や い か に ?  2013年9月3日(火)18時30分開演 東池袋 あうるすぽっと  全席指定 前売り2500円・当日2800円・窓門会割引き2300円  博打 竃幽霊 吉 窓 ・ 酒 試し酒 萬 窓 ・ 彫物 鼠 窓 輝       癖 のめる 窓 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2013・7・28(日)明日

 萬窓の会。  助演ということで、出演します。  池袋演芸場の夜です。  あたしは脚本募集で優秀作品になった創作の[一足違い]を演ろうかと思って、稽古中。  お時間あったら、よろしく、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語りっ子連 2013・7・28(日)紅巣亭の余話。曇り、69,5キロ

 ゆっくりと在宅。  高座本作成をしていると、語りっ子連・紅巣亭真直(まっつぐ)ちゃんからメール。 「今、こども落語全国大会に出場し、今も宮崎にいます。昨日が予選で、今日が本選でした。 私は、本選には出られなかったのですが、日向商工会議所会頭賞をいただきました」と。  真面目に稽古するだけではなく、落語を研究対象と努…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優の卵 2013・7・27(土)落語のレッスン、曇り、夜、雷雨、69,5キロ

# 声優の卵 落語のレッスン。  やはり女の子の方が安心して聞ける。どういうわけだろうか、、、。  来週は発表会。  声優を目指しているので、みな一様に声は通るのでいいのだが、独り言や胸の内言葉を 極端に小さい声で囁くので、稽古場の後ろまでその声は通らない。  リアルを優先させればそういう声だろうが、落語では聞こえなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2013・7・25(木)有難亭の稽古日。曇り、69,5キロ

 噺っ子連・有難亭の稽古日。  させ稽古、貫学(かんがく)[頭山]、まだ目線が伏せ勝ち。これが直ればいいのだが、、、。  読ませ稽古、宝須(ほうす)[ぞろぞろ]。今日、稽古場に入ってから高座本を渡したので、 初見読み同然だが、ちゃんと上下の目線もあり、茶店のじいさん、ばあさんの気持ちも 掴んでいたので、頼もしかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筆っ子〔真名かな〕 2013・7・24(水)小雨の中、

 筆っ子〔真名かな〕の稽古日。  小雨の中、自転車で出向く。  大地先生曰く「毎回、小筆で自分の名前と住所を書く練習をしましょう」。  やってみたが、小文字は大文字を書くより疲れる。  そう言えば、来月、銀座の鳩居堂で先生の仲間との書道展がある。  行けば、署名をしなければならない。  と、大地先生は受付に座って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語りっ子連 2013・7・18(木)紅巣亭の稽古日

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日  させ稽古、奥江戸(おくえど)[雷月日]、だいぶ滑らかになった。次回から[鶴]の稽古に入ろう。  新人の二人が小咄。  空母(くうぼ) [太鼓腹]、いくつかの癖が現れたので、指摘。首を振ろうとするな。    目を優先させて上下の目線を。  宙心(ちゅうしん)[短命]、通る声が出るようになればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手拭いっ子連 2013・7・18(木)広場亭の稽古日、曇り、夜、雷雨、70,0キロ

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。  交流させ稽古、聞かせっ子連・深沢亭倉寿(くらす)[一目上がり]    隠居と大家を演じ分けている。八五郎にも笑顔が浮かぶようになり、話も明るくなった。  させ稽古、望木(のぞき)[壷算]    買い手である甚兵衛の説得力が噺を左右する。弱々しい男であってはならない。  読ませ稽古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洒落っ子連 2013・7・15(月)千川亭の発表会、晴れ、70キロ

 第2回 洒落っ子連・千川亭発表会。  浴衣落語会と題して。千早創造館、13時から18時。  八師(やつし)[青菜]、品良くってなかなか出来るものではない。だからこそ演らなくては。  雨米(うまい)[饅頭怖い]、稽古より声を張っていたように聞こえてきた。  小三九(こみっく)[厩火事]、稽古の甲斐があった一人。落ち間際の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日暮 2013・7・14(日)熟睡? 曇り、雷雨、70,0キロ

 昨日の疲れで、  15時まで熟睡、とはいかないが寝てた。  冷房を掛けて寝たのだが、途中、いやに暑いので、何度も目が覚めた。  床から離れるとき、見たら、暖房になっていた。  小生が寝返りでボタンを押したか、猫が踏んづけて行ったか、証拠もなく、 腹も立てられない。  配送を頼んだファックスがやっと来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の医学 2013・7・13(土)肺炎球菌

 朝9時前に  田淵医師より電話。 「飲み薬の切れる月曜日は休診日なので、今日、取りに来てくださいな」と。  出掛けて、ついでに「一門会に招待します」と伝える。  そして、ついでに肺炎球菌のワクチンを打つ。  補助金が下りるのは後期高齢者から。だから、実費で。  五年毎に打ったほうがいいそうだ、、、。  次は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

声優の卵 2013・7・13(土)落語の授業、晴れ、69,75キロ

 毎年も  声優養成所「デュオ」の落語レッスン、これから毎週土曜の四回。  13時と17時の二回。各三時間の授業。  毎年、行っているのに市ヶ谷駅まではいいのだが、あとがいけない。今日も道に迷う。  昼の組[鶴][十徳]、夜の組[町内の若い衆][半分垢]を収録。  この卵の連中、ういろう売りの口上をいずれ習うであろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語っ子連 2013・7・7(日)三流亭の稽古日。

 満願寺を終えて、  自運転者で門仲へ移動。落語っ子連・三流亭の稽古日。  稽古場へは小生、遅れたので、自主稽古中。  千公(せんこう)[ぞろぞろ]、上下の目線がしっかりしてきたのは、グッド。    この千公さんと同行して来た、千葉市の白浜小学校の海老原教師が見学。  ついでに[寿限無]を披露。見事。  小生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏笑 2013・7・7(日)満願寺、晴れ、70キロ

 朝11時から、  世田谷区等々力の満願寺で口演。    住職だった父親が勇退して、倅さんが就任した。  そんなことを篭めた法要で、小生が祝い方々[お血脈]を口演。  40年ぶりくらいのこの噺の口演になる。  あの当時、〔スパイ大作戦〕なぞからクスグリを作って、盛んに高座に掛けていた。  古いお寺のイメージを残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下げっ子連 201・7・5(金)大塚亭の稽古。

 下げっ子連・大塚亭の稽古日。  発表会も近付いて来たので、15時より、空いている和室を使って特訓。  程酔(ほどよい)[雛鍔]、持ち時間は15分少々なので短めに整理されている。  砂緒(すなお)[頭山]、アドリブを利かす能力はあるのだが、力み勝ちとなり 早い口調気味なので気を付けよう。  自働(じどう)も[鶴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り紙 2013・7・5(金)淑徳大オープンカレッジの折り紙教室。晴れ、70キロ

 淑徳大オープンカレッジの  折り紙教室に初参加して、その初日。  書道、筆っ子〔真名かな〕で習う心を体験しているが、今日からもう一つ増えて、折り紙。  全員とも老女の子だった。  先生は小林文雄師。明るい教え方で心地よい。  朝顔の折り方を教わる。  四弁から五弁にする方法を知りびっくりし、他にも感心事ばかり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の医学 2013・7・1(月)田淵医院へ、晴れ、69キロ

 田淵医院へ。  愛飲している薬を貰いに、、、。  肺炎球菌ワクチンの注射の区から補助金が出ることを聞いて自宅へ帰った。    それを女房に話すと、曰く、 「それは後期高齢者から!」  と不機嫌そうに言われた。  そうか、、、あたしはまだまだのランクの高齢者なんだ。  じゃ、どうしよう。  打つか、打たない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高座本 2013・6・30(日)[子別れ・下]、晴れ、68,75キロ

 高座本。  扇子っ子連の早千(はやち)から、メールがきた。   「今、扇子っ子連の稽古からの帰宅中の電車の中で、いただいた[子別れ・下]を   拝読していて、泣いてしまいました。    子供が可愛いくて、とてもいいです。いつか演らせて頂きたいと思いましたが…、   泣かずに演るのが難しそうです…。 早千」  返信メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文京高校 2013・6・29(日)笑涯楽習の会 晴れ、69、キロ

 母校の文京高校へ。  第10回、笑涯楽習の会。  常より参加者が多く、始まる前の歓談の声の騒音が嬉しかった。  講演は17期の卒の駒野欽一さん。  ペルシャ語の専門家としてアフガニスタン内戦、イラン・イラク戦争、アラブの春など 中近東の激動期に在任し、イラン大使を最後に外務省を退官した。  優しい柔らかい口調だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮 2013・6・23(日)曇り、69,0キロ

 昨日の疲れか、  午前中は身動き出来ず、熟睡。  12時過ぎに起きたが、体がフワフワしている。  それに、またもや、プリンターがダウン。  使用しない4カラーなんて、、、贅沢このうえない、、。  クロ一色のプリンターに買い換えよう。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い起こせば 2013・6・8(土)九品院 蕎麦食い地蔵供養。

 第16回 九品院蕎麦喰い地蔵講。  日芸のテストに出した「名物の三十一文字歌」の話からライブ[首屋]。  大阪の名物が〔橋に船 お城 芝居に 米相場 総嫁(そぉか) 揚屋に 石屋 植木屋〕  中の総嫁(そぉか)は女のこと。  わからないのが、石屋植木屋。  それだけ大阪は町方が繁盛して、建築関連の職人が忙しかったとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い起こせば 2013・6・19(水)今日の医学

 今日の医学。  読書用の眼鏡を紛失してしまって、5日あまり、、、。  仕方ない、最寄の駅のそばの眼鏡屋へ行って、注文。  どうせ失くすんだから、と、安めのやつ。  でも、高価だよ、眼鏡はぁぁぁ。    そのあと、日大歯科へ。  帰り、ライフで買い物。  シャツ、ズボン下、帽子、バナナ。  ライフには眼鏡売り場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺っ子連 2013・6・22(土)打上げ

 打上げを稽古場の蔵で。  今まで、稽古、発表会後、アルコールっ気はまるっきりなかった。  今日は、酒の差し入れが多かったのか、アルコールが振舞われた。  もちろん、あたしもそうだが、梅八(うめはち)も呑まない。  弁当を作った世話人連中も参加して賑やか。  真仮名(まかな)が酔ってきたのか、「師匠。落語はいいですね」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

噺っ子連 2013・6・22(土)有難亭の発表会。曇り、69,0キロ

 噺っ子連・有難亭の発表会。  会場は、新装なった笑遊館。  なにやら稲敷市も応援しているようで、「食」も絡んでいて賑やか。  予想の50人は軽くクリアーして、満員。  とはいうものの、新装したがために、返って、使いにくい建物に変貌してしまった。 [鶴]耕作(こうさく)。    大きい声も出てきたので、将来性は大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の医学 2013・6・19(水)目と歯

 まず、目。  読書用の目が目を紛失してしまって、5日あまり、、、。  仕方ない、最寄の駅のそばの眼鏡屋へいって、注文。  どうせ失くすんだから、、、、と、安めのやつ、、、、。  そのあと、日大歯科へ。  帰り、ライフで買い物。  シャツ、ズボン下、帽子、バナナ。  ポイントが溜っていること、、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噺の考察集 2013・6・19(水)[初天神]、曇り、68,0キロ

 噺の考察集[初天神]。  まるで、その噺のようだった。  郵便局へ税金を払いに行く。  フロントにポスト型の大小の貯金箱が置かれていた。  なにかの景品に付けるものだろうと思い、高さ40センチほどあるのを指差して、 「いちばん大きいのは売り物じゃぁないんでしょう?」と訊くと、「いえ、売ります」との返事。  まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日芸 2013・6・18(火)所沢

 日大。  予定して、準備していた物を車に載せるのを忘れてしまい、授業の内容を変更をした。  落語では扇子を煙管に見立てて演ずる、と煙管の説明をする。  そして、侍と江戸っ子が煙草を吸う仕種をとくとごらんあれ、とライブ[普段の袴]。  吸う人によって、煙草の扱いに差が出ると、前置きして、課題語「差」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽織っ子連 2013・6・18(火)要亭の稽古日、晴れ、69,0キロ

 羽織っ子連の稽古日  前回の稽古で西八(にしはち)が[転宅]の中で、登場する人物設定と ポジショニングの設定にずれがあって、目線の上下に不都合な点が 出てきたので、直すように注意した。  今日の連の稽古で連の者を交えて意見交換をしたのだが、自説を曲げず、 話芸の基本から外れたままのこと主張していた。  あたしの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洒落っ子連 2013・6・17(月)要亭の稽古日

 洒落っ子連・要亭の稽古日。  発表会の出囃子の確認がてら、CDをかけて高座に上がって、稽古。  絵札(えふだ)[十徳]、必死になる日も近い。    百貨(ひゃっか)[十徳]、覚えられないので、ついつい、フリー、アドリブで進めていくが、 やはり、まとまらず苦戦。発表会まで、なんとかするだろう。  小三九(こみっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の医学 2013・6・17(月)ホームドクター。晴れ、69,0キロ

 掛かり付けの木村先生が、  先月21日に脳梗塞で入院した。  去年の二月、小生の症状を診て、即「脳梗塞」と診断。日大病院への入院を 決断しくれた医師。その判断がなかったら、今、小生はどうなっていただろうか、、。  その先生が入院してしまったのだ、、、、。  日頃から、自分の体にも気を遣っていたのに、、、、。  新し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語りっ子連 2013・6・16(日)紅巣亭の稽古。

 語りっ子連・紅巣亭の稽古。  小曲(こまがり)[鶴]。    リンパ腺の手術をしたとか。    手術中、お好みの音楽が流れ、電気メスで皮膚を焼き切り異様な匂いがするので、   それを消すバーブの匂いも注文できるとか。    音大の医学部で手術をしたのではないだろうか、、。(笑)  小まど(こまど)[金明竹]、楽しそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語っ子連 2013・6・16(日)三流亭の稽古日、晴れ、69,5キロ

 落語っ子連・三流亭の稽古。  寄席踊りが終って、紅巣亭心童(しんどう)[生き傘]。    彦一から離れての傘の扱いにしたほうがいいと、指導。    傘が人間のように生きているというより、甚五郎作のような手法で、傘は雨で開いて    天気で蕾むのほうが落語的でいい、と。  させ稽古、千公(せんこう)[ぞろぞろ]。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語の授業 2013・6・15(土)墨田区立柳島小学校 晴れ、69・5キロ

 落語の授業、墨田区立柳島小学校  4年3クラス。100人ちょっと。  公開授業の期間であって、親の参観も多数。いいことだ。  ここは教育出版の採択区。落語の掲載は教科書の下なので、本来は秋に授業になる。  だが、早めに担任は落語の授業をしての今日の小生の授業。  ライブ[ぞろぞろ]。  担任の一人、岡崎教師は去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下げっ子連 2013・6・14(金)大塚亭の稽古日

 南大塚創造館、落語体験。  先週、宿題にした名物歌の発表。  作った当人の口から読み上げて、解釈解説をさせて、質問を受けて答えると、 という形式で、、、盛り上がる。  砂緒(すなお)の作品。   ○ 土地の名物      (雑司ヶ谷)大欅 霊園 鬼子母に 案内人 圓窓口演 薮中の蕎麦       (圓窓註)[薮中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more