落語指南 2018・8・30 下げっ子連・大塚亭の稽古日 晴れ、73キロ

  下げっ子連・大塚亭の稽古日。


  大三九(おおみっく)さんの亭主である下げっ子連・大塚亭読久(よみっく)
さんが基本小咄をクリアーして、今日から[転失気]の演読の稽古。

  「高座本をただすらすら読めばいいてぇもんじゃない」という意識をもってくれたのが嬉しい。
  大きな体を正座させて、落語を演じるように読んでいたのは、なお嬉しい。

  なんびとも 「読み稽古」と言うなかれ。「演読の稽古」と言うべし。
  

"落語指南 2018・8・30 下げっ子連・大塚亭の稽古日 晴れ、73キロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント