羽織っ子連 2015・9・1(火)要亭の稽古日、曇り、雨、69キロ

 羽織っ子連・要亭の稽古日

 交流、倉寿(くらす)[南瓜屋]、天秤棒の訛りが取れれば言うことなしなんだが。
 印去(いんきょ)[出来心]、出来上がっている。他の噺に挑戦してもらいたい。
 路地浦(ろじうら)[甲府い]、御歳??で、宮沢賢治のパロディーまでも、よく覚えたもんだ。
 貴尾(たかお)[ミシンの涙]、抑揚が出て来た。次の課題、夢に出て来たミシンの
訴えの気持ちを旦那にぶつけよう。

 桑良(くわら)[転失気]、倅(小藁)の空中ダイビングの写真を見せてもらう。
 地上4000メートルから200キロの速度で落ちる。
 雨の日は雨が痛くて、中止になるとか。
 小藁(こわら)は地上に降りてもそのまま下って、今日は下痢で休み。(笑)
   

"羽織っ子連 2015・9・1(火)要亭の稽古日、曇り、雨、69キロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント