落語っ子連 2012・9・23(日)三流亭の稽古日。雨、67,2キロ

 朝、9時、

 寄せ踊りの吉窓を載せて、門仲へ。ワッフルは墓参りで休み。

 落語っ子連・三流亭の稽古日。

 させ稽古、百梅(ひゃくばい)[替わり目]。
    車屋、酔っ払い、かみさんの三者三様が明るくだせれば合格。

 読ませ稽古、仙三(せんみつ)[禁酒番屋]。
    声は出てきた。あとは落語しぐさ、上下の目線を大いに意識してほしい。

 読ませ稽古、流三(りゅうざ)[帯久]。
    これを聞いていた語りっ子連の心童(しんどう)が「原告の指に封印するなんて、
   お奉行は残酷なことをするんですね」と感想を言う。
    なるほど、そういう見方もあるんだ、、、と、感心。

"落語っ子連 2012・9・23(日)三流亭の稽古日。雨、67,2キロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント