落語っ子連 2012・1・29(日)紅巣亭の稽古日、晴れ、70キロ

 落語っ子連・三流亭・ん組の稽古日。

 させ稽古、窓口[明烏]。
   力まず軽くやれるようになった。
   「稽古の回数を増やしたい」と頼もしいことを言ってくれた。

 まど女、びす太が顔出しに。
 高座本[道具屋]を購入したびす太が校正ミスを見付けてくれた。

 下のスタジオでびす太、窓蕗の両名が落語歌謡「芝浜」の稽古を始めたようだ。
 何人かでバンドを結成し「ボーカルは師匠に」と言って来たが、健康にそんな
余裕はないので、唄いたいが、断る。

"落語っ子連 2012・1・29(日)紅巣亭の稽古日、晴れ、70キロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント