打ち合わせ 2011・11・7(月)江戸しぐさ

 初対面の人。

 ひたすら噺に足を運ぶ、入山さん。
 その人からのお声掛かりで、初対面をした。

 江戸しぐさ(江戸のマナー)の研究家、越川禮子氏。

 入山さんの出入りの新宿歌舞伎町の三国一。
 酒を飲まないあたしに合わしてくれたのだろう、三人がお茶で、つまみを
つっつきながら、江戸から現代への話。

 儒学、陽明学、禅、哲学、芸術、文化、マナー、、広範囲に亘る話を聞けた。
 お開きで、小田急に乗る氏を改札口まで送ったが、足の達者なこと。
 本当に、85歳なのか、、、、、。
 声はしっかりしているし、口調の定か、、、、。
 ほのかに色気も漂ってくるよう、、、、。
 改札口で握手をしたが、その指に力のこもっているのなんのって、、、。
 「しっかりしなさいよ」と言われた感じだった、、、。

 新鮮さを抱えながら、あたしは帰りの地下鉄電車。

 お会いした記念に、お二人に高座本[揺れるとき]と教科書を貰ってもらった。

"打ち合わせ 2011・11・7(月)江戸しぐさ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント