日暮 2011・9・3(土)圓生33回忌

 圓生(6)33回忌。

 遺族のご長男が施主。
 馬風、金馬の両師匠が顔を出してくれた。

 この先、圓生の名跡は夫人の遺言通り、留名としてご長男が管理することになった。
 圓生夫妻も浮ばれることだろう。
 そして、この無法者のでないことを祈るのみである。

"日暮 2011・9・3(土)圓生33回忌" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント