今日は何の日小咄 2月23日 「税理士記念日」

07年2月23日 今日は何の日小咄 「税理士記念日」

# 1942年(昭和17年)のこの日、「税理士法」の前身である「税務代理士法」が
 制定されました。

$ 隠居「税金はちゃんと払っているかい?」
  八公「払ってますよ」
  隠居「憲法30条にある。〈国民は法律の定めるところにより、納税の
    義務を負ふ〉と」
  八公「それなんですよ。子供の頃、そいつを教わりました。でも、ノーゼイってぇのを
    〈税金を払わなくていい〉〈ノー税〉って覚えてしまいましてね」
  隠居「NO税かい?」
  八公「えぇ。大人になって税務署から呼び出されて『払え』と言われて驚きましたよ」
  隠居「それを聞いて、あたしが驚くよ」
  八公「この記念日はなにをしてんです?」
  隠居「国民・納税者への申告納税制度の普及・定着をPRするんだ。この日には
    各地で無料税務相談が行われる」
  八公「そうですか。じゃ、『ノー税に戻せ』って相談に行こう」

ここで「謎掛け」いかがです
       〈税金〉           と掛けて
       〈風の強い日のゴルフ〉 と解く
                      その心は《非課税(非風)になれば嬉しい》

"今日は何の日小咄 2月23日 「税理士記念日」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント