仕方っ子連 2016・4・13(水)日野亭の稽古日、曇り、71、キロ

 仕方っ子連・日野亭の稽古日。

 前の本陣での発表会を終えて初めての稽古。
 次を目指して、新しい噺の稽古。

 哲笑(てっしょう)[猫の茶碗]、物久(ぶっく)[ぞろぞろ]、我道(がどう)[元犬]、
生歩(しょうぶ)[子褒め]、玉女(たまじょ)。空女(くうにょ)は仕事で休み。

 嬉しいことに、日野市の広報を読んで新人が2人入連する。
 一人は芝居経験者の若き撫子。
 もう一人は、落語経験中の中年者の侍。
 どちらが早く、落語の基本を掴んで身に付けてくれるかの競争になると面白い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック