高座本 2015・6・15(月)[留守番小坊主]、晴れ、69キロ

 高座本[留守番小坊主]の、

 考察集へ「狂言と噺」の比較を載せて、ついでに、落ちに新工夫を凝らしてみた。

 あたしのPC内の記録によると、2000年に狂言「附子」から噺化したもので、
そのついでに落語協会のHPにアップしたことになっている。
 そのHPも今どうなっていることやら…、寂しい限り。

 狂言「附子」の両冠者が砂糖を舐めた言い訳のために主人の大切な品々を
破壊する犯罪めいた行為を許せなくて、「噺だったら、こうするんだ」という自負心
めいたものを感じながらアレンジしたことを覚えている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック