高座本 2015・6・9(火)[どん尻の葉っぱ]曇り、69.75キロ

 高座本。

 2000(平成12)年、圓窓五百噺を聴く会で一度しか演ってなかった
[どん尻の一葉]、タイトルを[どん尻の葉っぱ]と変えて、先月から編集
し直して、高座本の作成に入っていたが、月を跨いでやっとなんとか校了。
あとは校正。

 初演のときの稿の荒っぽさに赤面しながら作業を進めたのだが、今回、
落ちの梯子の扱いに厚さを加えるため、〔白波五人男〕の台詞を挿入させた。
 結果、オーヘンリー、坪内逍遥と黙阿弥の三者の作品をヒントとして
借りることになった。

 圓窓指南所の芝居好きが手掛けてくれると嬉しい。
 たぶん、いると思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック