高座本 2015・4・8(水)[三井の貸し傘]。雨、70キロ

 苦労したが、

 人物設定もその人数を増やす逆療法の形で、なんとか決まり、作成できて、製本。
 あと、考察集に「噺吟」と「噺を短く歌う」が加われば、上がり。

 次の高座本、[善哉校舎]を手掛ける。
 公社ではなく、校舎。つまり、後者である。(笑)

 これが意外と長いページ数になるようで、、、、苦楽こもごも、、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック