笑いっ子連 2015・1・16(金)N文亭の夜間の稽古日。晴れ、71キロ

 笑いっ子連・N文亭の

 夜間の稽古日。

 笑いっ子連・N文亭の午前の島々(しまじま)[上下の小咄]、楽子(らっこ)[お見立て]の
二人が交流稽古として口演。

 東海(とうかい)が顔を出す。口新(はなし)も来る。二人は挨拶だけ。
 お扇(おせん)[道灌]、飛躍的なものを披露する。
 存得(そんとく)[蝦蟇の油]、安定感が出てきた。
 浦姫(うらひめ)[町内の若い衆]、大きな声を出して思いっ切りやってみよう。
 空女(くうにょ)[替わり目]、この噺が好きそうだね。
 吾木葉(あきは)[泥棒小咄]、出来てきた。

 カレー屋で反省会。東海(とうかい)口新(はなし)の二人が若い者から見るとアイドル的な存在。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック