日大 2015・1・13(火)江古田校舎、晴れ、71キロ

 今年初の日大の落語の授業。

 自転車で通学、いや、学生ではないから通勤か、、、
 ま、どっちにしても学校へ行く。

 学生に去年の暮れに町内の夜回りをやった話をして(3年前からやっているのだが)
「火の用心さっしゃいやしょうの継承会」を結成したこと、会員はまだ4人しかいないことを披露した。
 ついでに、江戸の町々に設けられていた木戸、番小屋、夜回りのことも。

 [二番煎じ]という噺の中に夜回りが登場すると説明して、学生5人ずつ前へ出て来てもらい、
それぞれに掛け声の先導役、提灯持ち、拍子木役、鳴子役、金棒役を割り振り、鳴り物を
持っているつもりで夜回りを実践させた。

 まず掛け声の先導役が「火の用心!」と声を掛けると、鳴り物役が一斉にその音を出す。
拍子木を叩いて「カチカチ」、鳴子を「チャラチャラ」、金棒を突いて「ジャラジャラ」と。
 あと、全員が「さっしゃりやしょう!」と声を発する。

 5組出来たかな。2組が役の割り振りと練習をしたのはいいが、ちょいと長過ぎたので、
小生、その組の学生に「もう夜が明けました」と洒落。
 噺[権助提灯]の落ちを活用して冷やかしたが、学生はその噺は知るまい。が、笑った。

 ライブは正月に因んで[羽団扇]
 「火の用心さっしゃいやしょう」のサンプルを5回ほどやったあとの、高座だったのでので疲れた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック