日暮 2014・12・28(日)町内の夜回り、晴れ、71キロ

 千早二丁目の町内の夜回り。

 「火の用心~ さっしゃいやしょう~」の声を伝承させたいので、毎年、
一緒に回っている。今年も。

 今年は洒落っ子連・千川亭の雨米(うまい)、皆女(みなめ)の二人が
参加してくれるというので、心丈夫。
 ちょいと遅れたが、特設の番屋になる公園のテントに顔を出すと、
「みなさん、もう回ってます」。
 
 「こいつはいけねぇ」と自転車で暗い町内を拍子木と声を頼りに探し回る。
 標識を見ると「一丁目」…、違う、違う。俺の町内は二丁目だ。寒気の中、
汗だくでぺダルを踏む。
 やっと、集団に遭遇する。新参加の二人も交じっている。感激。
 短時間だったが一緒に回る。

 自転車のあたしは、「火の用心~ さっしゃいやしょう~」の声も発しにくいので、
それは止めにした。
 「なんのために参加したのよぉ」という二人の気持ちを察し、30日の夜、
雨米(うまい)さんの町内の夜回りに顔を出すことを約束した。

 明日、明後日も回ろう。30日は掛け持ちになるかな、、、、。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック