洒落っ子連 2014・8・25(月)千川亭の稽古日、晴れ、71,25キロ

 洒落っ子連・千川亭の稽古日。

 龍士(りょうし)[二人癖]、台詞の合間、合間に言う無意味な「え」という口癖を直そう。
 八百紙(やおがみ)[百川]、細かい仕種を丁寧に演るとこの噺に厚みが出るようになるだろう。
 雨米(うまい)[後生鰻]、落ちを言い終わって、お辞儀をしながら、
「凄い噺ですね、これは」だって。(笑)自分で選んだのに。(笑)
 小三九(こみっく)[締め込み]、[紙入れ]の調子が付いてんのか、長屋のかみさんが妙に色っぽ過ぎるんだ。
 肌乃(はだの)[ぐつぐつ]、秦野バージョンにしたので、楽しい。
 百貨(ひゃっか)[禁酒番屋]、噺を明るく、テンポよく仕立てる工夫が必要。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック