高座本 2014・8・31(日)[佐野山]、曇り、72キロ。

 高座本[佐野山]。

 以前、浪曲の[佐野山]を聞いたとき、興味を惹かれた。
 谷風が貧乏で苦労している佐野山の長屋を訪ね、親孝行を褒め讃え、
貧乏神、疫病神を祓おうと土俵入りをする場面があったのだ。
 谷風の人間味が溢れてて、聞きながら小さく「ウォー」と声を発したことを
お覚えている。
 同時に、あたしの悪癖で、落語に挿入できないか、と思案した。
 が、どうしても嵌め込みましたという感が否めなくて、作成ならなかった。

 が、今日、なんとか、無理矢理かな(笑)、、、、編集整理してみた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック