日芸 2014・5・27(火)講義、晴れ、71キロ

 落ちについて、

 学生に、13のけちの小咄の中からの演読と、評論をさせた、、、。
 声のしっかりした学生が何人かはいるが、多くは小さく弱々しい声。
 人に聞かせるんだ、という意気込みはないのかもしれない、、、。

 「落ちとはなんぞや」まで発展をしてくれると嬉しいんだが、、、。

 帰るとき、背広のポケットに入れておいた、カード、ポイントカード、
現金を入れた名刺入れがなくなっていた。
 背広は脱いだり着たり、持ったり掛けたりしてたから、外でか、内でかもわからないが、、、、

 免許証も含まれていたので、帰宅して、千川駅の交番に遺失物の届けを出す。
 量販店やスーパーのほとんどが、「紛失したカードのポイントは失効する」と言うので、
「それは可変しい。カードの再交付はするが、ポイントは消滅するというのは、
今の世、サービスに矛盾がある」と食い下がると、「ポイントは移行させます」と言う。
「上司に聞いてきます」という店もあった。

 スイカ、生協、ライフ、やまだ電気は応じてくれたが、
 ただし、一軒、 「ぱぱす」だけは、「失くしたカードをつくったときの申込書を持って来い」と言う。
 それは店にあるはずなのに、サービスを拒み、強情に「ポイントは失効する」と言う。
 そんなカードだったら、遠ざかる客もいるだろう、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック