落語っ子連 2014・5・25(日)三流亭の稽古日。晴れ、70,0キロ

 落語っ子連・三流亭の稽古日。

 流三(りゅうざ)演読[一人酒盛]。常にしっかりした演読、嬉しくなる。

 窓口(まどぐち)演読[船徳]。訛りも少なくなって、快調。

 千公(せんこう)演読[寿限無]。長い名を言う「寿限無寿限無~」は
早口言葉ではないことを演者に切に伝える。

 仙三(せんみつ)演読[小言幸兵衛]。主人公が客と会話してて、
ときどき奥をの老妻と交わす時の目線を注意。

 越児(こしじ)演読[芝浜]。「圓窓高座本の[芝浜]はあたしには到底
出来ない難しい作品です」と言う。それもよし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

更新待ち子
2014年05月27日 18:45
初めてコメントします。
ずっと更新がなかったので、もしかして体調が優れないのかなと密かに勝手に心配しておりました。向暑のみぎり何卒お身体ご自愛のほど。
圓窓
2014年05月27日 23:59
更新待ち子さんへ。

>> ずっと更新がなかったので、もしかして体調が優れないのかなと密かに勝手に心配しておりました。向暑のみぎり何卒お身体ご自愛のほど。

 心配ありがとう、、、。
 疲れが早く出てくるようで、、、、(笑)
 噺の考察に手を付けると、とことんやり出すので、、、、。
 ついつい、ブロクを後回しにしてしまいます、、。

この記事へのトラックバック